米倉涼子のダイエット法(食生活や筋トレ)!身長体重カップ数は?

【公開日】2018年10月10日,【更新日】2018年10月10日

米倉涼子さんといえば、とにかく抜群のプロポーションを活かしモデルや女優として活躍。女性からも男性からも支持されています。

この記事では米倉涼子さんのスタイル維持法(食事やトレーニング法)を調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

米倉涼子の身長体重カップ数は?

 

View this post on Instagram

 

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿

名前:米倉 涼子(よねくら りょうこ)
生年月日:1975年8月1日
出身地: 日本・神奈川県横浜市

身長:160cm
体重:推定45kg(公称されていません)
カップ数:推定B~Cカップ(公称されていません)
スリーサイズ:推定84-58-85cm(公称されていません)

米倉涼子のダイエット法【食生活編】

ほぼ毎日欠かさずお酒を飲む

米倉涼子さんがTBSテレビ系『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演された際に、遺伝子検査をされていました。その結果は『脂質が分解できず脂質で太りやすいタイプ!』

『お酒の主成分が糖質と言われているのですが、糖質の燃焼力というのは標準のタイプでしたので、糖質で太る可能性は低い』

と同番組で判断されていました。どれだけお酒などの糖質を摂取しても太らないなんて本当にうらやましいですね。

油は太る?

米倉さんは同番組で『去年、オイルのダイエットをしてみたらすっごい太っちゃって(3~4キロ)、そこから全然落ちなくて大変でした』と話されていました。

遺伝子検査の結果が当たっていたことになります。油を摂取すると太りやすい体質のようです。糖質は良くても脂質はあまり摂取しない生活を送られているのでしょう。

その内容を下記記事紹介しています。宜しければご覧ください。☟☟

出来る限り新鮮なものを

仕事が忙しい時は疲れて帰宅するのでなるべく簡単で出来合いのものを食べてしまいがちです。しかし米倉さんはどんなに忙しい時でも出来合いのものは食べず、なるべく新鮮なものを摂取するようにされています。

「できあいや間に合わせではなく、できたてでフレッシュな食事をとりたい。自炊する余裕がないときは、お店でプロがすすめる旬のものをいただくのが一番です

引用元:CITY LIVING

自炊ができない時は外食でプロに任せるというのは、それなりに良いお店に足を運ばれているのでしょう。レストランのシェフが自分の健康を考えた食事を作ってくれるなんてとても贅沢でうらやましいです。

普段はなるべく自炊

CITY LIVINGのインタビューでできるかぎり自炊をしていることを明かされています。なるべく早く起きて自炊をしたり、夕飯も自炊をするようです。朝はたくさんのフルーツを召し上がられることも明かされています。

自炊は食事に何が入っているか確認できるほか、カロリーや栄養を自分でコントロールできるメリットがあります。

普段冷蔵庫に入っている食材は?

CITY LIVINGのインタビューで冷蔵庫に常備している食材を公開されています。

「体によくておいしくて、手軽に食べられる食材が中心。ショウガ、ヤマイモ、納豆、豆腐、スプラウト、オクラ、トマト、キュウリ、セロリ、あとミョウガなどの香味野菜。フルーツだと、イチゴやチェリー、ブルーベリーなんかが、皮をむく手間をかけずにすぐ食べられるので好きですね。あと生肉も好きで、熊本からお取り寄せした馬刺しを常備しています」。

引用元:CITY LIVING

比較的栄養価が高く、カロリーが控えめの食材、そして簡単に調理が可能な食材が多いようです。冷蔵庫の食材を見るだけでも、かなり健康を意識されて栄養バランスを考えられていることがわかります。

スポンサーリンク

米倉涼子のダイエット法【筋トレ編】

ヨガやピラティス

米倉さんといえば、美脚のイメージが強いですね。女性の憧れるスタイルの持ち主の米倉さんですが、やはり美脚を保つ努力をされているようです。

サンスポのインタビューで「美を維持するために、10年近くピラティスやヨガに通っている」と話されています。

10年間同じことを継続させることはとても難しいことです。米倉さんはヨガやピラティスを続けることにより体型を維持されています。

ラジオ体操やストレッチ

ヨガやプラティスはどこでもできるエクササイズ法ですが、時間がないとゆっくり集中してできません。そんな時はラジオ体操やストレッチを仕事場でするようにされているようです。

サンスポのインタビューで「ドラマで忙しいときは、現場でラジオ体操やストレッチをしています」と話されています。

どんなに忙しくても意識的に体を動かすことが体型維持に繋がるのですね。

また、「TOKIOカケル」にゲスト出演された際に、肩甲骨ストレッチを紹介されています。

これはゴムチューブを使ったストレッチ法で、姿勢矯正&ウエストを引き締める効果が期待できると言われています。

まとめ

いかがでしたか。米倉涼子さんといえば、たくさん食べて、たくさん飲む印象がありましたが、やはり体型維持のために裏でかなり努力されているようですね。理想の体型に近づくにはやはり、「継続」が大事なようです。

スポンサーリンク

関連記事