リアーナの身長体重は?ダイエット法(食生活やトレーニング)!

リアーナさんといえば世界トップシンガーソングライター。デビューアルバムからBillboard 200で最高10位を記録し、数々のヒット曲を生み出してきました。最近ではシンガーソングライター意外でも注目度の高い映画『オーシャンズ8』に出演されるなど女優としても活躍されています。

photo by instagram (badgalriri)

彼女に憧れている女性は多いはず!ということでこの記事ではリアーナさんの私生活(食事やトレーニング法)をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

リアーナの身長体重カップ数は?

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿

名前:リアーナ(Rihanna)
生年月日:1988年2月20日
出身地:バルバドス・セント・マイケル

身長:173㎝
体重:推定56~60kg (常に体重をはかっているわけではないというリアーナさん。現在は60kg以上あるかもしれません)
カップ数:C70 (アメリカサイズ32B)
スリーサイズ:86-60-91cm

リアーナのダイエット法【食生活編】

他の有名人はグウィネス・パルトロウ主宰サイト『Goop』をもとに食事をするけどリアーナはリアーナの道を行く

多くの海外セレブグフィネス・パルトロウさん主宰のウェブサイト『Goop』をもとにフルーツ、ケール、グラノーラといった食事をしていますが、リアーナさんは独自の食事法をとられています。

その内容は、『普通のチートス(チーズ風味のスナック)、スパイシーチートス(チートスの辛い風味)、オレオ、Golden Grahams シリアル、カップヌードル、赤・白ワイン、ウォッカ、ソーダ、フラペチーノ、ガーリックオリーブ

とても健康にはよくなさそうな食べ物ですが、その日その日気分は変わるので特にチートスは一番大事な食べ物だとリアーナさんは語られています。オレオはそんなに食べていない、そしてgoldel grahamsのシリアルも2年は食べていないといいますがチートスは絶対に外せないようです。(参照:Elle.com)

シェフを雇っている

Debbie Solomonさんというシェフを雇ってごはんを作ってもらうこともあるようです。その内容はカレーやエンドウ豆、カルボナーラなど。しかしかなり気分屋のリアーナさんなのでシェフも準備をするのがとても大変なようです。

そして食にかなりこだわりがあるようで、美味しいと思わない食べ物は一口で辞めるといいます。美味しい食事でしかカロリーを摂りたくないというリアーナさん。その為シェフもリアーナの好きな美味しい料理を振舞うよう日々努力されているようです。

スポンサーリンク

リアーナのダイエット法【トレーニング編】

食べたいから運動する

どんな食べ物も食べたいし、諦めたくないというリアーナさんは食べたものを消費する為に週5回1時間ジムでトレーニングされているとVanityFairで明かされています。

リアーナの筋トレの内容は?

ウエイトのリフティングからプライオメトリクスまで全て行うようです。

プライオメトリクスとは、簡単に言うと、素早いエクセントリックな筋活動の直後にコンセントリックな筋活動が行われると(ストレッチ・ショートニング・サイクルと呼ばれる)、コンセントリック筋活動だけの時よりも短時間でより大きな筋力が発生しやすいという性質を利用して、連続ジャンプや高いところから飛び降りてすぐにジャンプするといったエクササイズの方法を用いることにより、そうした筋力発生の能力を高めようとするものです。

参考URL: S&Cスポーツ科学計測テクノロジー

それ以外にも、サイクリング、パドリング、ハイキングも行うようにされています。

まとめ

いかがでしたか。食にかなりのこだわりがあるようで、好きなものを我慢するという概念を持ちたくないというリアーナさん。食べたいからこそその分動いて消費するようにされています。又、トレーナーも何人かいるようでその日の体型のコンディションに合わせて調整されているようです。

スポンサーリンク

関連記事