ニラの効能!栄養を逃さない食べ方や保存方法をソレダメで紹介!

春が旬の食材のニラ。年中収穫できる貴重な葉野菜で炒め物や鍋料理に使われます。野菜の中でも味が強く好んで食べている方も多いのではないでしょうか。そんなニラですが普段誤った調理法をしている可能性が!

テレビ東京系情報番組『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』ではニラの栄養を逃さない食べ方やなるべく長く保存が可能な方法を紹介していました。その方法とは?

スポンサーリンク

ニラの効能・栄養

ニラに含まれる成分には疲労回復だけでなく便秘や冷え性の改善も期待できます。

ニラには多くのビタミン類やカルシウムなど栄養成分が豊富に含まれています。

ニラに含まれるアリシンは殺菌作用、代謝促進効果があるほかビタミンB1の吸収率を高める働きがありますので疲労回復に効果的です。

ニラにはβカロテンが含まれ抗酸化作用が働く為、老化防止や動脈硬化防止、美肌効果などに効果的です。

ニラに含まれる食物繊維は便秘の改善を促します。

ニラの栄養を逃さない食べ方

ニラの食べ頃は?

ニラは元々年中収穫できる葉野菜ですが、旬は。寒い冬を耐えた春のニラは葉は柔らかく香りが強いとても美味しいのです。

ニラの選び方は?

スーパーで同じ値段のニラを購入するなら美味しいニラを手に入れたいですよね。美味しいニラの見分け方は、、、、

『葉幅が広いものを選びましょう。』

その理由は、葉の幅が広いということは養分をより多く吸収してその分大きく育っているということになります。その為栄養価もより高くなっていると言えます。(参照:管理栄養士 圓尾和紀さん)

また、鮮度が落ちるとニラの葉幅が狭くなるので新鮮かどうかも調べることができます

ニラの栄養を逃さない調理法とは?

ニラを調理するとき、根本を切って捨てている方も多いのではないでしょうか。

それはとてももったいない調理法!!!!

根本にはより多くの栄養が含まれます

その為根本は切って捨てずにそのまま使うようにしましょう。

その理由はニラの中でも高い健康効果のあるアリシンが根元には葉先よりも4倍含まれている為です。

ニラは部位によって栄養が異なります。

葉先:美容効果のあるビタミン類がより豊富に含まれています。

根本:アリシンが豊富に含まれています。

【ニラを美味しくする方法】

ニラはそのまま炒めるのではなく湯通しをしてから炒めると甘味が増します。ニラ本来の甘味が湯通しをすることで出てく来ます。

【ニラの栄養を効率的に摂取する方法】

ニラ玉が定番料理ですが美容効果が格段にアップするニラの相性抜群食材とは?

それはアボカドです。ニラとアボカドは美容効果を各段にあげる相性抜群の組み合わせだといいます。(参照:管理栄養士 圓尾和紀さん)

アボカドに含まれるビタミンEが細胞の破壊を防ぎ美容効果に最適ですが、ニラに含まれるビタミンCがアボカドに含まれるビタミンEの働きを助けてくれます。その為、一緒に摂取すると相乗効果。

また、ビタミンEは油で調理すると吸収しやすくなります

スポンサーリンク

ニラの保存法

ニラはスーパーで買ってきて袋に入った状態をそのまま冷蔵庫に入れている方も多いのではないでしょうか。しかし、これではすぐに葉っぱがしなってきますよね。

正しい方法は水に浸して保存です。

水に浸すことで乾燥を防いでくれます。葉っぱがしおれてしまう理由は乾燥!この乾燥を防ぐことによってより長持ちします。

まとめ

いかがでしたか。今までニラの根本を捨ててしまっていたり、袋のまま冷蔵庫に保存されていた方も多いのではないでしょうか。普段栄養を摂ってたと思っても摂れていないなんてとてももったいないですよね。栄養がきちんと取れる調理法で健康生活を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連記事