リリージェームズのダイエット法(食生活や筋トレ)!身長体重カップ数は?

リリージェームズさんといえばオーディションでディズニー映画『シンデレラ』(2015年日本公開)のヒロイン・シンデレラ役に抜擢され一躍人気者に。2016年には、舞台『ロミオとジュリエット』でジュリエット役に抜擢され恋愛ストーリー系のヒロインの顔に。

photo by instagram

そんな可愛いリリージェームズさんのスタイル維持法(食事やトレーニング法)をこの記事では調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

リリージェームズの身長体重カップ数は?

@lilyjamesofficialがシェアした投稿

名前:リリー・ジェームズ(Lily James)
生年月日:1989年4月5日
出生地:イングランド・ サリー州

身長:170㎝
体重:55㎏
カップ数:C70(アメリカ32B)
スリーサイズ:86-61-89 cm

リリージェームズのダイエット法【食生活編】

液体ダイエット

元々細身のリリーさんですが、映画『シンデレラ』の撮影の際にはダイエットを試みました。そのダイエット法というのが『液体ダイエット』。このダイエット法はビヨンセなど他有名海外セレブなども行ったことのあるダイエット法で、固形の物をさけて液体にしたものを飲むというもの。少しファスティングに似ているかもしれません。

グリーンスムージーなどの液体にした食べ物を飲むというのだからとてもお腹には溜まらなさそうですね。かなり究極のダイエットといえます。

彼女自身ダイエット後は不健康になったようにみえるなどというマイナスなイメージの声も飛び交いました。この液体ダイエットの利点は早く体重を落とすことができることと、デトックス効果があること。

1日5~6食食べる

映画『ファスト・ガールズ』の役柄の為に体を引き締めていた時は運動だけでなく食事制限も厳しく行っていました。その内容は1日5~6食食べるというもの。高たんぱくなものを摂取する必要があったので、プロテインシェイク、お肉、魚などです。ルール違反は一切許されません。

彼女はワインとチョコレートが好きなのでどうしても食べたかったようですが、それを食べると体型がうまく形成されない為、我慢したといいます。

甘いものは避ける

食事制限は甘いモノ、チョコレートはもちろんケーキなどのデザートも一切禁止されていました。短期間だけのダイエットだったので甘いものを一切食べずにトレーニングを終えることができたようです。

甘いものを一切摂取していなかったおかげで短期間で成果を得ることができたと話されています。

短期間で絞りたい時はやはり糖質、脂質は控えることが大切なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

リリージェームズのダイエット法【筋トレ編】

ジムでのトレーニング

映画『ファスト・ガールズ』では割れた腹筋にまさにアスリート級の引き締まった肉体を披露されたリリーさんですが、この体型にするのにかなりのトレーニングをこなされました。

彼女は映画撮影6週間前からトレーニングを開始し、週5日トレーニングを行っています。

筋トレの内容は、ランニング、サーキット、ウエイトなどです。ジムでトレーニングをしたり、陸上トラックなどで鍛え上げました。

トレーニングをするなら朝が良し!

肉体作りには我慢しなければいけないことがたくさんあります。大好きな食べ物もかなり我慢していたようです。そしてトレーニングもきついけれども、朝にやってしまえば残りの1日が楽になる。気持ち的にも『今日の課題は完了』と達成感を味わえるので、ベッドから起きたらとりあえず座って朝のうちにトレーニングをしよう!とモチベーションをあげることが大切だといいます。

彼女はこのやり方で6週間継続して見違えるほどの筋肉質の体型になりました。

まとめ

いかがでしたか。役柄に合わせてかなり体を絞られてきたリリーさん。普段の生活はここまで厳しいものではありませんが、やるときは短期集中で肉体改造を行われています。普段はワインやチョコも食べるようですが、それでも撮影前にコントロールされているようです。

スポンサーリンク

関連記事