ジュリアンムーアの身長体重!ダイエット法(食生活や筋トレ法)とは?

ジュリアンムーアさんといえばこれまでアカデミー賞に4回(主演2回、助演2回)ノミネート、『エデンより彼方に』にてヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞し、『めぐりあう時間たち』でベルリン国際映画祭女優賞を受賞。2014年にはカンヌ国際映画祭女優賞を『マップ・トゥ・ザ・スターズ』で受賞したため、世界三大国際映画祭すべての女優賞を制覇されているスーパー実力派女優。

photo by instagram

この記事ではジュリアンムーアさんのスタイル維持法(食事やトレーニング)を調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ジュリアンムーアの身長体重カップ数は?

Julianne Mooreさん(@juliannemoore)がシェアした投稿

名前:ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)
生年月日:1960年12月3日
出生地:アメリカ合衆国 ノースカロライナ州フェーエットビル

身長:163㎝
体重:54㎏
カップ数:C75(アメリカ34B)
スリーサイズ:91.5-66-89 cm

ジュリアンムーアのダイエット法【食生活編】

栄養価が高い食べ物を食べる

なるべく栄養価が高い食事を心掛けて摂取するようにされています。仕事に家事に子育てに大忙しのジュリアンさんですから食べられる時はなるべく栄養がきちんと取れるものを食べてエネルギーに変えようとされているのかもしれません。

自炊している

2人の子供を育てるママでもあるジュリアンさんはなるべく家でご飯を作るようにされています。

自炊は食べ物に何が入っているかを正確に知ることに特別な注意を払う必要がないだけでなく、脂肪、およびカロリーを含んだ食材を避ける効果が期待できます。

授賞式前は寿司を食べない

旦那さんはLAにあるお寿司屋が大好きなのですが、ジュリアンさん自身はお寿司に含まれるナトリウムでむくみやすい体質らしく、授賞式がある前夜は寿司を食べないようにしているといいます。

お寿司を食べてむくむというのは初めて聞きました。

スポンサーリンク

ジュリアンムーアのダイエット法【筋トレ編】

ヨガ

Julianne Mooreさん(@juliannemoore)がシェアした投稿


ジュリアンさんは長い間ヨガを続けています。特にアシュタンガヨガ。そして他のヨガも行っているようです。ちなみにアシュタンガヨガは、運動量の最も多いヨガのスタイルです。

彼女はアシュタンガヨガを週に4回行うようにしています。しかしアシュタンガヨガはきつくて毎日続けられるものではないので、アシュタンガ以外のヨガやNYにいる時は街をなるべく歩くようにしたり体をなるべく動かすようにされています。

インテンストレーニング

あらゆる筋肉の部分を強化的に鍛える筋トレを行われています。毎日行っているわけではありません。2日間の強化トレーニングを予約をします。短期間で思いっきり鍛えるタイプで、この強化トレーニングの後は痛みを伴う程きついため継続は難しいようです。短期集中派のようです。

普通のワークアウト

Julianne Mooreさん(@juliannemoore)がシェアした投稿


インテンス(強化)トレーニング以外は毎日きちんと続けているようで、常に新しいレベルのワークアウトに挑戦されているといいます。

普段の運動以外にも課外活動(アウトドアスポーツ)も楽しまれています。特に水を使うスポーツが好きで最近はSUP(スタンドアップパドルサーフィン)などにハマっているようです。

まとめ

いかがでしたか。ジュリアンさんは特に運動面において、短期集中型でそのトレーニング内容は難易度がかなり高いものに挑戦されています。短期とはいえ普段多忙だからこそ少し空き時間ができた時はきちんとトレーニングされて鍛え上げられているようです。

スポンサーリンク

関連記事