ジェナ・フィッシャーの身長体重!ダイエット法(食生活や筋トレ法)は?

ジェナ・フィッシャーさんはスティーヴ・カレル・レイン・ウィルソンらが出演したシットコム『ザ・オフィス』のレギュラーとして出演したことでブレイクし、ちゅうもくを浴びます。彼女は女優のみならず監督、脚本家としても評価を得ています。

photo by instagram

この記事ではジェナ・フィッシャーさんのスタイル維持法(食事やトレーニング法)を調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ジェナ・フィッシャーの身長体重カップ数は?

Jenna Fischerさん(@msjennafischer)がシェアした投稿

名前:ジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer
生年月日:1974年3月7日
出生地:アメリカ インディアナ州・フォートウェイン

身長:165㎝
体重:57㎏
カップ数:D80(アメリカ36C)
スリーサイズ:89-66-89 cm

ジェナ・フィッシャーのダイエット法【食生活編】

加工食品は食べない

Jenna Fischerさん(@msjennafischer)がシェアした投稿


食事量を減らすダイエットではなく、食べるものをきちんと選ぶ食事療法を取り入れているジェナさん。加工食品やジャンクフードは食べないようにしています。

加工食品には多くの添加物が入っており、肥満を引き起こす原因となります。海外の多くの女優、モデルさんが加工食品を食べない食事療法を取り入れています。

糖分と塩分が高い食事はしない

Jenna Fischerさん(@msjennafischer)がシェアした投稿


ジェナさんはオーガニック食品などのホールフードを好んで食べるようにされています。そして料理も砂糖や塩が入り過ぎていない味付けのものを食べるように心がけているようです。

彼女がオーガニックにこだわる理由は1度2週間フランスにいって無添加のものを食べていたらたくさん食べたにも関わらず自然と1㎏体重が減っていたことがあり、そこから無添加のものを食べるようになったといいます。

寿司が好き

特に好きな食べ物はお寿司。とてもヘルシーだから週に1回か2回はお寿司を食べに行くといいます。彼女がジムにいくことを忘れてしまっても体型維持できている秘訣は食事を厳しくコントロールしているからです。

ダイエットの為というよりかは健康の為に食をきちんと選んでいるようです。

スポンサーリンク

ジェナ・フィッシャーのダイエット法【筋トレ法】

ヨガ

ジェナさんは『定期的にヨガを行うととてもいいの。精神的にも身体的にも邪悪なものを取り除いてくれる』と話されています。初めの20分は忙しい頭をスッキリさせることに集中するようです。今日のTODOLISTなどを一切考えないように努められています。

ヨガは古代インドから伝わる身心鍛錬の方法です。呼吸を整え、瞑想の世界に入って正理と一体になることを目的としています。肉体・精神の緊張をほぐして心の安定を得られます。自分の体や心と向き合うことで自分の体に起きている異常をみつけそれを修正していくために考案された鍛錬法です。

インテンシブトレーニング

Jenna Fischerさん(@msjennafischer)がシェアした投稿


ジェナさんは専属のトレーナーをつけてインテンシブトレーニング(筋肉にフォーカスした)を週に3回行っています。

まとめ

いかがでしたか。健康な体作りの為に食事もトレーニングもきっちり行われています。彼女のスタイル維持法はそこまで難しいものではありません。食事量を減らすのではなく食品の選択を変えること、そして定期的に運動をすることです。筋トレに関しては週3回は難しいかもしれませんがまずは週1回から始めてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事