森崎ウィンの身長体重!スピルバーグに日本1と言わせた演技力とは?

10歳の頃から日本でドラマや映画などに出演された森崎ウィンさん。俳優のみならずダンスボーカルユニット『PrizmaX』のメンバーとしても活躍を展開されています。

photo by instagram

そんな彼が今回スピルバーグ監督新作映画『レディー・プレイヤー1』のメインキャストとして選ばれその演技力はスピルバーグお墨付き。

この記事では森崎ウィンさんのプロフィールや演技力の凄さをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

森崎ウィンの身長体重は?

名前:森崎 ウィン
生年月日:1990年8月20日
出身地:ミャンマー

身長:174㎝
体重:推定62.5㎏(公称されていませんがネット上で噂されています)

森崎ウィンの国籍は?日本人じゃない?

日本の俳優としてハリウッドでも活躍されている森崎さんですが、実は国籍はミャンマー

ハーフとかでもなく純ミャンマー人。

ちなみに森崎ウィンさんの森崎は芸名でウィンはミャンマーの本名からきているといいます。

ミャンマー語で『ウィン』は明るいという意味があるようです。小学4年生の頃に日本で暮らすようになり、学校も日本の学校に通っていたと噂されています。

上のインスタグラムの動画ではファンへの感謝の気持ちを日本語、英語、ミャンマー語で投稿されています。バイリンガルのようです。日本語も英語もパーフェクトですね。

スポンサーリンク

森崎ウィンの演技力とは?

スピルバーグ監督新作映画『レディー・プレイヤー1』のメインキャストを務めた森崎ウィンさんですが、スピルバーグ監督には『日本で一番』と絶賛されるほどの演技力。

2015年に『レディー・プレイヤー1』のオーディションが始まり(映画公開の3年前)ビデオオーディションに合格。そこからLAに呼ばれて2次選考へ進んみ日本はもちろん世界各国の有名俳優さんがたくさん集まる中から見事抜擢というのですからそれほどの魅力が彼にあったといえます。ちなみに合格発表は8ヶ月後だったようです。

スピルバーグ監督が特に絶賛していたというのが『First to the egg』(一番先に手が届くように)の発音。⇒レディー・プレイヤー1のセリフ

日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007』にゲスト出演された時にどれだけ演技力が凄いのかとしゃべくりメンバー達からかなりのむちゃぶりを振られ、『first to the egg』を色々なバージョンで披露。全てパーフェクトにこなされていました。その中には怒った時、寝起き、水中など。特に水中は本当に水中にいるかのような演技を披露されメンバー達も即ファンになってしまうほどでした。

まとめ

いかがでしたか。日本ではごくせんなど有名な作品に出演されていましたが、名前を知っている方も多くはなかったと思います。今回の映画出演を機にこれからのブレイク間違いなしの俳優さん。日本でこれからどのように活躍されていくかとても期待が高まります。

スポンサーリンク

関連記事