スカーレット・ヨハンソンの身長体重とダイエット法(食事・運動法)

スカーレットといえば『アイアンマン』や『アベンジャーズ』といったアメリカンコミック映画に多く出演されています。2018年に公開予定の『アベンジャーズ第三段』にも出演予定、そして2019年に四段目が予定されているようなので今後も目の離せない女優さんです。

photo by Best HD Scarlett Johansson facebook cover | www.acover.net/f… | Flickr

彼女は2014年に出産されていますが、産後とは思えない美ボディの持ち主です。そんな彼女のプロフィールとダイエット法(食事・運動法)をこの記事ではご紹介していきます。

スポンサーリンク

スカーレット・ヨハンソンのプロフィール


photo by Best HD Scarlett Johansson facebook cover | www.acover.net/f… | Flickr

名前:スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)
生年月日:1984年11月22日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク

身長:160cm
体重:57kg
スリーサイズ:91.5-63.5-91.5 cm

身長と体重を比較するとそこまで細身ではなさそうに思いますが、スリーサイズをみると、胸とお尻がとても大きい!!

スカーレット・ヨハンソンのダイエット法【食事法】

今から紹介する食事・運動法はアイアンマン2やアベンジャーズ前に体を絞る一貫として行われた内容です。

スカーレットさんの1日

基本的に朝、昼、間食に関しては比較的軽めに食べて夜は高たんぱくの物を食べるようにされています。

【朝食】オートミール、オムレツ(卵2つ)、新鮮なベリー

【昼食】キヌアとターキーサラダ(ドレッシングはオリーブオイル、レモン汁、ネギ)

【間食】リンゴとアーモンド

【夕食】魚、レッドオニオン、キャベツ、ブロッコリーを蒸したもの

大切なのは量を減らしながら栄養成分が偏らないようにすること


撮影前で体を絞る必要があったスカーレットさんは朝、昼、間食を軽く食べるように食事制限されていましたが、栄養の偏りが出ないようにスーパーフードのキヌアを使用したり、新鮮な野菜や果物を多く食べるように心掛けていました。

ダイエットの基本は『高たんぱく低カロリー』なのでそのままを実施されていました。

チーズが大好き

チーズといえば高カロリーのイメージですがチーズは低GI値食品です。GI値が低いと言われる食品の数値は55以下と言われますが、チーズは35の為低GI値として分類されます。

低GI値の食材がダイエットに適している理由は、インスリン分泌量が少なくなる為です。

高GI値の食材を食べると血糖値が急上昇し、インスリンが多量に分泌されます。このインスリンは『脂肪を作る働き』『脂肪の分解を抑制する働き』があります。

スポンサーリンク

スカーレット・ヨハンソンのダイエット法【運動法】

90分のサーキットワークアウト


心臓の動きにフォーカスを置いた90分のサーキットワークアウトを行っていきます。その内容はダンベル、抵抗バンド、メディシンボールなどが含まれていました。

トレーニングは、休憩なしに、25人または30人の担当者と一緒に約20組になりました。個人的に訓練を受けたボビー・ストロムは、アイアンマン2でも同じプログラムを使っていたといいます。

メディシンボールとは?

重量感のあるボールで腹筋や背筋を鍛える為に使われます。ボールはそれぞれ重さが異なり、海外モデル(ヴィクシーモデルの方など)は10kgのものを使われていますが、初心者の方は3kgから始めてみるといいでしょう。

ハードコアトレーニング(体幹)

彼女の体が柔軟で強く、すべてのスタントを自分自身で行うことができるようにしなければならず、これは足と上半身を大量に使用しなければならないことを意味しました。

そのために、彼女は上半身と大腿を強くするために、スクワット、ランジ、チンアップとスプリットスクワットなどを含む体幹トレーニングを行っていきました。強くしっかりとした太ももは、スタントを演じながら彼女の表情をさらに豊かにしました。

MMA: Mixed Martial Arts


日本語に直訳すると混合武道です。スカーレットさんは自分の演技についての良いヒントを得るために、さまざまな武器で戦闘と訓練をしました。

彼女はこの経験についてこう語っています。「あなたはたくさん殴られる。それは痛い “。MMAを自分でやることは素晴らしいことです。それは自己防衛と攻撃についてのあなたの見方を変えることができるからです。

さまざまなエクササイズを取り入れる

映画の撮影の為、柔軟性と反射神経を改善する必要がありました。スカーレットさんは次々に異なる演習を行うようにアドバイスされました。多様なエクササイズをすることで、身体についてより多くのことを知り、その働きに関して異なる視点を開発するのに役立つといいます

ここまでくるともうプロの領域ですね。

まとめ

彼女は女優として演技をよりよく向上していく為のトレーニングの一貫として食事や運動をコントロールされている為スタイルが常に維持されているのかもしれません。スカーレットさんは演技によってガラっと印象を変える方でもあります。撮影の為にできるかぎりのことを行っていく、そして体を作っていく。その徹底ぶりが彼女の変わらぬ美しさを引き立てているのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事