羽田美智子の身長体重は?ダイエット法(食生活・トレーニング法)?

羽田美智子さんといえば日本旅行のキャンペーンガールに選ばれデビューを果たし、その後女優として活躍。1994年公開の映画『RAMPO』のヒロイン役を演じ、第18回日本アカデミー賞新人俳優賞ならびにエランドール賞新人賞を受賞。

photo by instagram

刑事や科学捜査系のドラマの出演が多いイメージの羽田さん。現在では特捜9にも出演されていますが、その美しさは現在でも健在です。

この記事では羽田美智子さんのスタイル維持法【食生活やトレーニング法】をご紹介していきます。

スポンサーリンク

羽田美智子の身長体重カップ数は?

名前:羽田 美智子
生年月日:1968年9月24日
出身地:日本 茨城県常総市

身長:161㎝
体重:47㎏
カップ数:推定Cカップ(公称されていません)
スリーサイズ:83-59-85㎝

羽田美智子のダイエット法【食生活編】

酵素ドリンクや薬剤師調合のお茶

青汁、甘酒、豆乳を混ぜた手軽なドリンクを毎朝、起き抜けに1杯飲まれています。

又、南米アンデスのハーブをブレンドしたカチャマイ茶など薬剤師が調合したお茶を飲まれています。香りに敏感な羽田さんですからほっとする匂いが気に入ったようでリラックスできるようです。

ハーブ生活


元々アロマテラピーが好きで最近ではオリジナルアロマミストも販売されています。

ローズゼラニウムを購入された時にゼラニウムもおもけでもらったことをインスタグラム上で明かされています。

調べてみるとゼラニウムもローズゼラニウムも17世紀中頃に英国にもたらされビクトリア朝時代に部屋を香らせるために人気が高まりまったハーブ。特にローズゼラニウムはバラに近い匂いがすることからローズオイルの代用や香水などにもちいられるようです。

アロマ用に育てられているのかもしれませんが、料理の香りづけとしても使用可能なハーブのようです。

原沙知絵さんなどの友人と鍋パーティー

原さんが帰国した際に友人宅でしゃぶしゃぶ&つくねの鍋パーティーを行ったようです。具材はとてもシンプルでお肉とつくねのタネ、豆腐、白滝、白菜、恐らく長ネギ(?)が用意され、薬味とわかめとタコの酢の物も副菜で用意されています。とてもヘルシーですね。

白湯

温かくなっている体を冷やすのはもったいないと水分補給は常に白湯にされています。白湯の作り方にもこだわりがあり、南部鉄瓶で沸かすようにされています。

発酵食品


樽仕込みの味噌、コチュジャンなど麹調味料や梅干しは羽田さんの食卓に欠かせない存在のようで、公私仲の良い俳優:伊東四朗さんの奥さんの手作りの調味料を愛用しているようです。

また差し入れで伊東四朗さんからお弁当を頂くことも多いようで、お弁当もとても栄養バランスがよさそうな幕の内弁当を頂いています。

スポンサーリンク

羽田美智子のダイエット法【トレーニング編】

体ぽかぽか体操


宿泊先のホテルで夏でも冷房をつけず常に部屋を温かくしているという羽田さん。その室内で更に体を温める体操を行われています。

「八段錦(はちだんきん)」という太極拳のような運動で深く呼吸をしながらゆっくり体を動かしインナーマッスルを鍛えていきます。

これを週5日、約15分間行っています。

深く呼吸をして行う運動はいいのですが、室温を温めすぎると熱中症の原因になるかねないので注意が必要です。

アウトドアスポーツ

森林浴スキューバダイビングそして農業なども行うほどのかなりのアクティブ派。自然が大好きなようで休みの日などに自然から力をもらってエナジーチャージされているようです。元旦那の広部さんは日本の水中探検家。その影響を受けたのかもしれません。

農業の時のお写真がこちら↓↓

まとめ

いかがでしたか。常に体のことを意識してできる限り自然体でヘルシーな食事をされています。また家でもハーブなどのグリーンな植物に囲まれ心も体も癒されているようです。彼女が今でも美しいのは五感で自然を楽しまれているかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事