スムージーの効果効能と副作用10選【ビーガン】

スムージーなんて毎朝作るのめんどくさい。市販の野菜ジュースで十分じゃないか!と思う方も多いのではないでしょうか。しかし実際にスムージーを毎朝作って食べている人もいます。海外セレブ・ミランダカーを始め有名芸能人が愛用している食品です。ではなぜ彼女たちはお手軽な市販の野菜ジュースではなくわざわざスムージーを作っているのでしょうか。

その理由は、スムージーは生の野菜や果実から作られている為、食物繊維・ビタミン・ミネラルの含有量が市販の野菜ジュースに比べて多く含まれていること、そして葉野菜を含める量が市販と比べて多いことから栄養価が高く健康効果がより期待できることにあります。

それではスムージーがあなたの体に与える健康効果とはいったいどんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

スムージーの健康効果・効能・副作用10選

3つの副作用

まず初めに体に起こる副作用から説明してきます。スムージーを摂取していく上で一番肝心なポイントかと思いますので、副作用も把握しておくと良いでしょう。

  • 海外産の野菜や果物には有害物質が付着している恐れがありますので、注意が必要です。入念に手洗いしてから使用するようにしてください。できれば酢を入れたお水に5分ほど浸しておくことがベスト
  • ビタミンの過剰摂取により頭痛・悪寒・吐き気を催す可能性があります。
  • 便秘・下痢・かゆみなどの好転反応がでる恐れがある。人によりこのような症状がでる可能性があるそうなので、好転反応の症状が出た場合は即座に摂取を中止することをお勧めします。

ダイエット効果

スムージーは、栄養失調、ビタミン、ミネラル、健康な炭水化物、繊維、低脂肪を多く含みます。水分が多く含まれることから満腹感を与え、素早く、安全かつ効果的に減量の手助けをしてくれます。スムージーを毎日の食事1つと置き換えることで効果が得やすいと言われています。

数週間緑色のスムージーを飲んだ後、ジャンクフードに対すする欲求が大幅に減少し、実際に健康的な食べ物の選択肢を求め始めたことでしょう!この食べ物の変換により多くの人が健康的に減量することに成功しております。

消化促進

誰も便秘や消化不良を好む人はいませんよね。スムージーには食物繊維・ミネラルが多く含まれています。1日の食物繊維摂取量は男性は20gで女性が18g以上と言われています。食の変化や外食文化が進んだことにより食物繊維を目安量きちんととれていないと言われていますので、食物繊維を多く含む食材をスムージーに入れて消化器官を活発化させることにより、便秘を解消させたり消化不良が改善されます。

デトックス効果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私達が現代多くの人工化学物質によって健康被害を受けています。この化学物質が体内に入ると毒素となりさまざまな悪影響をあなたの体に及ぼします。健康な体を維持するためにも、この毒素を体内から排出することが現社会に生きていく上でとても重要なことになります。抗酸化物質を多く含む野菜や果実をスムージーにし、体を毒素から守ってあげてください

抗酸化物質を多く含む野菜5選【活性酸素を退治する食材】

抗酸化物質を多く含む果物5選【活性酸素を退治する食材】

免疫力を強化

風邪を引きやすかったり、大事な時期でどうしても風邪を引きたくない時にはスムージーを毎日摂取することをおすすめします。冬の乾燥時期やウイルスが流行している時期は病気にならないよう対策が必要になります。免疫力を高める栄養素のビタミン・ミネラルは野菜や果物に多く含まれます。又、免疫力をサポートする抗酸化成分(スカベンジャー)のケルセチン(リンゴや松の葉に含まれる)やルテイン(ほうれん草など緑黄色野菜に含まれる)は野菜や果物から摂取することが可能です。

脳の活性化

スムージーは精神力、集中力、記憶力を向上させるために必要なすべてのビタミンと栄養素を脳に与えます。脳が思うように動いていないと感じる時はスムージーを摂取し脳の活性化をさせてあげましょう。朝食としてスムージーを食べることにより、脳が動いていない朝から活動的な朝に変換してくれます。仕事や勉強の前に脳にスイッチを入れてあげましょう。

美容効果

輝く肌、髪、爪を手に入れたくありませんか。より健康的な髪・爪を成長させ、あなたの肌を輝かせるために必要なビタミンとミネラルをスムージーから体内に運ぶことができます。より美しくなりたい方、肌・髪・骨のトラブルを抱えている方はスムージーを摂取することによりトラブルを軽減することができます。

筋肉強化

筋肉の増強を助ける栄養素はたんぱく質です。そのたんぱく質を構成する必須アミノ酸は運動をする際に必要となるエネルギー源をスムージーの栄養から摂取することができます。また運動後の回復力も期待できます。きゅうりや南瓜に含まれる必須アミノ酸の1つメチオニンとビタミンCを多く含む柚子、キウイ、柿などを摂取することによりコラーゲンを構成する手助けをしてくれます。スムージーだけではより多くの効果は得られませんが、1日の食事に必須アミノ酸や非必須アミノ酸を多く含む食材を更に取り入れることにより効果が期待できます。

むくみを改善

葉類・ナッツ類はカリウムを多く含みます。カリウムは塩分の排出を助け、水分量を適切に保つ働きがありますので、むくみ対策に役立つ栄養成分です。また、ほうれん草などがもつビタミンB1は糖質を分解して血液をサラサラにする効果があります。むくみに悩まされている方は葉類を入れたグリーンスムージーを摂取すると良いでしょう。

肩こりを緩和

肩こりは現代社会の食事事情やストレスの多い社会が1つの原因となっています。その食生活を整えることで肩こりを緩和する手助けをしてくれます。肩こりが緩和できる栄養素はビタミンとミネラルです。野菜や果物には多く含まれている栄養素なので、食事を改めることにより肩こりを食事から緩和することができると言われています。

まとめ

いかがでしたか?スムージーを1日の食事に入れることは海外セレブや国内有名人の間で流行しておりますが、そもそも芸能人がやっているから試そうとかそうゆうこではなく、現代社会の食生活の乱れやストレスの多い社会によって引き起こされた生活習慣病を予防する為に現代人に欠けている栄養素を補う1手段として毎日の生活に取り入れていくことが大事な気がしますよね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA