堀田茜が異常な潔癖症生活を有田哲平の夢なら醒めないでで明かす

堀田茜さんといえば雑誌『CanCam』の専属モデルを4年務め、『世界の果てまでイッテQ!』では出川ガールとして不定期出演するなどバラエティ番組でも活躍の場を広げています。

今回TBS系トークバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』にクセが強すぎる女性としてゲスト出演され、『芸能界最強の潔癖女』とかなりの潔癖ぶりを明かされていました。

その症状はかなり重症レベルで『菌がみえるようになった』とも話されていました。

スポンサーリンク

堀田茜の潔癖エピソード1(友人との楽しい時間が楽しめない)

温泉旅行

友人たちの間で温泉旅行を企画。実際に温泉にいったはいいものの、温泉宿の大浴場で吐き気を催し、『湯船に皮脂がういているから入りたくない』と発言するほどの潔癖っぷり。

お風呂はどんな人が入って、人類史上見つかったことがない菌をもっているかもしれなくて気持ち悪くて入れないといいます。

友人たちと鍋を食べている時も『唾液が浮いているから食べたくない』というのが本音。皆が箸をつけて食べるのが耐えられないようです。

普段の生活では集団行動に差支えがないように我慢しているそうです。

集団でご飯ではなく1人焼肉

休日は1人焼肉。その理由は『他人とくると好きなタイミングで食べれないため。』他人のペースに合わせるのが苦手な堀田さん。

更に食べ方にはかなりのこだわりがあって、お肉は左、葉物は右に置いて食べるようにされているようです。携帯はテーブルの角っこ。これを触られるとイラっとしてしまうよう。かなりのこだわりです。

堀田茜の潔癖エピソード2(恋愛でも!?)

今まで付き合った人もそんなにいないけれども、3人連続でフラれていると話されていました。それが全部2,3,2か月で交際期間が終了。かなり短期間でフラれてしまうといいます。

告白は男性からにも拘わらず、潔癖度合いに愛想をつかされてなのか短期間で終わってしまうようです。

更に驚きなことにファーストキスをした時に、唇があれるくらいウェットティッシュでおもいっきり拭いたというエピソードも話されていました。もちろん彼にはわからないように行ったようですが、堀田さんにとってのファーストキスは『甘い記憶』ではなく『苦い記憶』だったようです。

キスが気持ち悪くて連絡を絶ってしまったと話されていたので、接触すること自体が苦手のようです。

スポンサーリンク

潔癖エピソード3【趣味は断捨離、整理整頓】

家でもテーブルの上に置いてあるものの位置がきちんと決まっており、それがずれると耐えられないほどの整理整頓っぷり。趣味は断捨離で無駄な物を省く癖があり、自分のコントロールできる範囲ないのもの以外は全部捨ててしまうといいます。

LINEの連絡先も『この人私の人生に必要ない』と思った瞬間にブロックして断捨離されてしまうようです。人間関係も綺麗に整頓してしまうようです。

まとめ

いかがでしたか。キスも気持ち悪いと思ってしまい、集団行動で誰かと菌を共有する事自体が耐えられないという堀田さん。一人で生きてく上ではかなりコントロールできていて充実されていそうですが、集団で行動するとなると日々の生活がかなりストレスになってしまいそうですね。ここまで気になると楽しいことも純粋に楽しめないような気がして気の毒に思ってしまう気持ちもあります。

スポンサーリンク

関連記事