ココナッツオイル効果効能・副作用10選【スーパーフード】

ココナッツオイルは美肌・美白・ダイエット効果が期待できるスーパーフードとして海外セレブ・モデル(ミランダカーなど)の間で人気に火かつきました。1500以上の調査上最も健康的な食材の内の1つとして評価されている食材です。栄養価が高く健康を維持できる食材ですが、ココナッツオイルの健康効果はどのようなものなのでしょうか?また、副作用はないのでしょうか?

今回はココナッツオイルがあなたの体に与える健康効果・効能・副作用をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ココナッツオイルの健康効果・効能・副作用

アレルギー体質の場合に引き起こす副作用

基本的にココナッツオイルは有毒な成分は含んでいないので副作用は特にありません

ただし摂取量を間違えると、油の匂いなどから気持ち悪くなる方もいるようです。

又は、アレルギー体質の方は下痢や湿疹などを引き起こす可能性がありますので、始める時はまず少量から始めて様子を見てください。

アルツハイマーの自然治癒

健康的な脂肪酸であるMCFA(ココナッツオイルの63%がこの成分からできている)を肝臓から消化することによって、ケトンを生成します。ケトンはグルコースをエネルギーに変換する為、インスリンを必要とせずに脳にエネルギーを供給することができます。

最近の調査によると脳はグルコースと脳細胞を作り出すために独自のインスリンを作り出します。アルツハイマーの原因は、この独自のインスリンを作り出す能力を失った為に起こると言われています。

ココナッツオイルから構成されるケトンにより、インスリンを作り出す能力を失ったとしても、脳にエネルギーを供給する機能を補ってくれる効能があり代替えエネルギーを作り出してくれる可能性があります

心臓の健康を促進する

ココナッツオイルに含まれる脂肪は飽和脂肪酸を含んでおります。この脂肪は体内に健康的なコレステロールを増加させるだけでなく、不健康なコレステロールを良質なコレステロールに変換する作用があります

体内でこの健康的なコレステロール(HDL)を増やすことにより、心臓の健康を促進し、心臓病のリスクを低下することが可能です。

エナジーブースト

ココナッツオイルは簡単に消化することができますが、長い持続エネルギーを生成し、あなたの代謝を高めてくれます。品質の良い未加工のココナッツオイルを摂取すると、MCFAが肝臓に直接送られてエネルギーに変換されるので、最も効果的に摂取することができます!

トライアスロンのアスリート達もトレーニング中やレース中にこのココナッツオイルを摂取しているようです。

消化を促し、胃潰瘍および潰瘍性大腸炎を軽減する

ココナッツは体内で脂溶性のビタミン、カルシウム、マグネシウムを吸収することを手助けし、消化も促します。

ココナッツオイルをオメガ3脂肪酸と同時に摂取すれば、効果を2倍にすることができます。

オメガ3脂肪酸を多く含む食材:チアシード、青魚、くるみ、大豆

チアシードのダイエット方法・口コミ!間違えると逆に太る?

ココナッツオイルは、悪いバクテリアやカンジダを破壊する効能があります。これによって細菌を取り払い、健康な腸内を作り出すことができます。炎症および消化不良を引き起こす胃酸を減少させることができます

美肌効果

ココナッツオイルは、フェイスクレンザー、モイスチャライザー、サンスクリーンとしてよく商品化されるほど人気で効果的です。多くの皮膚疾患を治療することもできます。ココナッツオイルの脂肪酸(カプリル酸とラウリン酸)は、内外の炎症を和らげ潤いを与えあらゆる種類の皮膚状態に改善します

肌を守る多くの抗酸化物質を持ち、肌を治癒するのに理想的なオイルです。

ミランダー カーやジゼル ブンチェンなど名だたる顔ぶれが支持するメイクアップアーティストローズ・マリー スウィフトが創設したブランドがココナッツオイルをベースとしたナチュラルコスメも出ています。

有害物質をを与えない厳選した成分からできているのでお肌本来の美しさを引き出してくれるコスメです。

NY発のナチュラルコスメ【rms beauty アールエムエス ビューティー】

歯肉炎・歯周病予防

ココナッツオイルでオイルプリングをすることは、口内を清潔にし、歯周病を治すのに役立つ方法として、何世紀も使われてきました。

口の中をオイルで磨くことによって、オイルは細菌を変性させ、それにくっつきます。口腔細菌を除去することで、歯周病のリスクを大幅に軽減します。あなたの歯肉を治療し歯を修復したい場合は、1日に3回、毎日20分、ココナッツオイルで口内をすすぐことをおすすめします。

オイルプリングのやり方はnaoco yogaさんの『オイルプリングのやり方☆歯周病・口臭・ほうれい線・デトックス』からご覧頂けます。

ダイエット効果

ココナッツオイルが持つエネルギー生成能力がダイエットにとても有益であることは不思議ではありません。ココナッツオイルは脂肪を燃焼させ、食欲を減らす効果が期待できると言われています。特にお腹まわりの脂肪を燃焼しやすいです。

1985年にカプリン酸を1回注射すると、「最初は急速で、その後は摂食量が徐々に減少し、体重は並行して減少する」ことが証明されています。

カプリン酸は安静時の心拍数を下げ、体脂肪を燃やしてエネルギーを補助する働きがあります。

筋肉をつくり、脂肪を落とす

MCFAは脂肪を燃焼させるだけではありません。筋肉を構築するには最も適した成分です。マッスルミルクというサプリメントとして商品化されるほど、ココナッツは筋肉をつくる手助けをしてくれます。

サプリメントのほとんどが加工されたココナッツを使っておりますが、生のココナッツを摂取することにより筋肉増量効果が期待できます。

筋肉を作るプロテインシェイクなどを毎日飲まれている方は、毎日大さじ3杯ココナッツオイルをそのシェイクに混ぜると良いでしょう。

アンチエイジング効果

ココナッツオイルは抗酸化作用を活性化し、アンチエイジングを促進する効果が期待できると言われています。このオイルは肝臓のストレスを軽減し、酸化的ストレスも軽減する効果があります。

ココナッツオイル大さじ1を抗酸化物質を多く含む果実と一緒に朝食に摂取すると良いでしょう。

抗酸化物質を多く含む果実はこちら→抗酸化物質を多く含む果物5選【活性酸素を退治する食材】

まとめ

いかがでしたか?オイルというとそんなに栄養素が含まれていない印象を受けますがココナッツオイルからはこれだけの健康効果が期待できるのです。毎日の食事に適量オイルを垂らすだけで摂取できてしまうところも魅力的ですよね。ココナッツの味が苦手ではない方には必見です。

ではどのようにココナッツオイルを摂取すればいいの?という方にはこちら→ココナッツオイルのダイエットレシピ5選【美肌効果・脂肪燃焼】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA