吉高由里子のダイエット法(食事運動)!身長体重スリーサイズは?

吉高由里子さんといえば、最近、関ジャニ∞・大倉忠義との熱愛が報道され、SNSが炎上したことも記憶に新しい話です。

CMでハイボールを片手に『ウィー』という印象も強い彼女ですが、大倉さんとのツーショット写真を見て、激太りをした!と世間から騒がれました。

しかし、テレビに出演した彼女はそこまで太っていない印象です。体重の変動が激しい印象を与える彼女についてこの記事では探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

吉高由里子のプロフィール

名前:吉高 由里子
生年月日:1988年7月22日
出身地:日本・東京都

身長:158cm
体重:推定49kg(過去激太りと騒がれた時は55kg)
スリーサイズ:85-63-88cm

吉高由里子のダイエット法【食事編】

お肉が大好き


あまりに肉が好きすぎてデビュー前に焼肉屋でアルバイトするほどだったという吉高さん。

2012年の映画『僕等がいた 後篇』の舞台挨拶で撮影時の思い出を聞かれると、「前編の撮影のときに、みるみる太っていきましたね。放牧された牛のように。“牛高由里子”になりましたね」と自ら明かしていた。また、2014年にNHK紅白歌合戦の司会を務めたときはハイボールと鶏の唐揚げにハマってしまい、リハーサル会見時のふっくらした姿からネット上などで「激太りした」という噂が広がっていた。ツイッターに投稿された画像を見る限り現在は元に戻っているようだが、久しぶりのドラマ主演とあって、しっかりと体型を整えてきたのだろう。さすがは女優!

日刊大衆

肉はたくさん食べるが炭水化物は控える

NHK連続テレビ小説『花子とアン』収録後に、特上サーロイン焼きしゃぶやキムチ鍋をペロリと平らげていたようです。しかし、体型維持のために、肉は思う存分食べますが、ご飯や冷麺などの炭水化物を控えていたといいます。

ちなみに1人カウンターでお肉を食べているようです。ブレーク前に焼肉屋で働いていたため、その系列の焼肉屋にいって落ち着いた時間を過ごしているようです。

我慢しないダイエット


普段から我慢せず食べたい物を食べる主義の吉高由里子さん。好きなものを好きなだけ食べるようにされています。しかし、SNSなどで太ったなどと騒がれた時や役柄に支障をきたす時はさすがに調整されているようです。

今回大倉さんとの報道で『激太り』写真が注目を集めましたら、もしかすると『ユリゴコロ』の撮影からのストレスで暴飲暴食していたのかもしれません。

『ユリゴコロ』のインタビューで女優人生初の殺人鬼役をやることになり、『つらい、つらい、つらいだらけでした。つらいつらいの渋滞なので、玉突き事故。私のばんそうこうになってください』と話されるほど、過酷な撮影現場だったようです。

ストレスを与えず、好きな時に好きなものを食べることでダイエットへのストレスも感じずに過ごせるのかもしれません。

お酒が好き

日本テレビ系バラエティー番組『行列のできる法律相談所に出演された時にフット後藤さんがお酒はだいぶいかれるんですか?という質問に『たしなみ程度です』と裏がありそうな笑みで答えられていました。

あの笑顔はたくさんお酒を飲んでいる人の笑みだと感じさせるところがありました。元々我慢しないタイプなので飲みたい時に飲むようにされているのでしょう。

ちなみに飲み友はハリセンボンの近藤春奈さんです。フジテレビ系列『ライオンのごきげんよう』にて春奈さんは「テキーラを浴びるように飲んでいる」ことをを認めていますのではかなりの酒豪なのでしょう。そこから考えても吉高さんは結構飲まれるタイプなのではないでしょうか。

元々ハイボールが大好きなようです。

スポンサーリンク

吉高由里子のダイエット法【運動編】

よく寝る

睡眠中には、脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌され、しっかり眠ると、1日あたり300kcalの脂肪を消費されます。

もちろん寝すぎはよくありませんが、寝ることでカロリーを消費することができます。

ストレスを抱えない

ストレスを溜めない為に、好きなものを食べて好きなお酒を飲んで発散しているようです。この反動が彼女を太らせてしまっているのかもしれません。

しかし、仕事に対してとてもまじめな吉高さんは役柄上、細く体型を保たなければいけなければ太ってもまたすぐ調整しています。

仕事後はマイペースに、友達と発散。そしてスイッチオンオフを行っているのでしょう。

ダンス

ハリセンボン近藤春奈と共に結成した『バキューム』ではPerfumeを完コピしダンスを披露されていました。

趣味がダンスというわけではなさそうですが、結構キレキレなダンスを披露されています。

まとめ

いかがでしたか。吉高さんは仕事に対してとてもまじめでストイックです。体型の変化は役作りの為の時もあれば、暴飲暴食の影響もありそうです。元の体重に戻す方法を彼女の中で知っているのでしょう。調整する必要があるときだけ必死にダイエットを行い、普段は自由気ままに食事を楽しまれているようです。彼女のような奥ゆかしい演技が生まれてくるのもこういったストレス発散のできる生活がある為かもしれません。応援したいですね!

スポンサーリンク

関連記事