吉岡里帆の身長体重スリーサイズは?ダイエット法(食生活・運動)!

吉岡里帆さんは2013より女優として活動を開始。2014年7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビアに進出しあらゆるドラマやテレビ番組、最近ではCMにも起用されています。

photo by instagram

この記事では吉岡里帆のプロフィールとスタイル維持法(食生活やトレーニング法)をご紹介していきます。

スポンサーリンク

吉岡里帆の身長体重スリーサイズは?

名前:吉岡 里帆
生年月日:1993年1月15日
出身地: 日本 京都府京都市右京区

身長:158㎝
体重:推定45㎏(公称されていません)
カップ数:推定Eカップ(2018年3月7日、CM出演しているお茶の清涼飲料水の発売記念イベントに出席したときにその胸のふくらみ具合にFカップではないかと噂が流れました。まだまだ成長しているようです。)
スリーサイズ:82-60-85㎝

吉岡里帆のダイエット法【食生活編】

夜はめかぶ

太りやすい体質であるという吉岡里帆さん。以前は友達と満腹になるまで焼肉やお寿司を頬張っていたようですが、現在は体型を気にするようになり夜は控えめに『めかぶ』を召し上がられているようです。

「以前は友達と焼き肉」だったが、現在は「夜中にめかぶ」に変更。

参考URL:東スポ

腹五分目。普段は腹三分目に抑える

太りやすい体質であり、仕事が多忙であることから食事はかなり厳しく制限されているようです。多くて腹五分目。普通は腹三分目にしているといいます。あまり満腹感を得られずらい食生活を送られているようです。

食事は「多くて腹五分目、普通は腹三分目で抑えている」と打ち明ける。

参考URL:東スポ

ロケ弁も節制

腹三分目までしか食べない吉岡さんは、撮影の際にでるロケ弁もアラカルトをちょっとしか食べないといいます。あれだけ動いて働いているのにこれだけの食事量だとかなり痩せてしまいそうですね。

1週間集中ダイエットのメニューとは?

吉岡さんが撮影前の1週間集中ダイエットを行うことがありますが、その時のダイエットメニューがこちら↓↓

  • 果物を主食に。普段はりんごを主食に。秋は柿。
  • ヨーグルト
  • 野菜の味噌汁
  • 足りない栄養はサプリメント
普段はりんごをダイエット食に
していますが秋なので柿です。
果物、ヨーグルト、野菜のお味噌汁、
後の足りない栄養は
サプリメントに頼ります。
太りやすい糖質や脂質を抑えた食事を集中ダイエットの際はされているようです。野菜や果物から栄養をできるだけ補給し、足りない部分はサプリメントで補っています。
スポンサーリンク

吉岡里帆のダイエット法【トレーニング編】

血液検査

以前は演劇鑑賞でリフレッシュしていた休日を現在では体調管理の為血液検査に変更したと話されていたようです。

現在は「血液検査」。「お仕事をもらえてうれしい。ただ、体調を崩したら周囲に迷惑を掛ける」と常に危機感を持って過ごしており、体調を知ることで安心できるそうだ。

参考URL:東スポ

仕事終わりにトレーニング

仕事が終わって22時~23時ごろから日頃の運動不足解消の為にトレーニングも行っているようです。女優になる前は温活や筋トレなども行ってダイエットをされていたようですが、現在は忙しいので仕事終わりに適度な運動を心掛けられているようです。

寝る前の15分〜30分間、毎日5種類の骨盤矯正ストレッチをしているという情報もあります。限られた時間の中でできることを行っているようです。

まとめ

いかがでしたか。吉岡里帆さんはかなりストイックに食事制限されています。太りやすい体質といっていますが、食事での制限はリバウンドもしがちです。リバウンドせずに痩せるとなるとやはり筋肉をつけること、代謝を上げていくことで長期的にスレンダーな体型を維持していけるのではないでしょうか。しかし、胸を残したまま体型維持されていることはとても羨ましいことですね。

スポンサーリンク

関連記事