スクワットダイエットの効果的なやり方と期間とは?間違うと太ります!

スクワットといえば全身運動で特に下半身痩せに効果の高い運動法です。機材を使う必要がなく自宅で簡単に行えることで人気のダイエット法ですが、間違ったやり方では逆に太ももを太くしてしまうので注意が必要です。

筋肉量が増えて体重が増量することもある為、減量に効果的なダイエット法ではありませんが、体の引き締め効果は非常に高く、見た目重視のダイエットを探している方には最適な運動法です。

スポンサーリンク

スクワットダイエットとは

スクワットを毎日行うだけのダイエット法です。実際に痩せた口コミが多く、成功者が多いことでも有名なダイエット法です。その為、い間人気を誇っています。

スクワットは、スクワット15回で500回分の腹筋効果があると言われていますが、やり方を誤ってしまうとその効果も得られません。回数をこなすことよりも、1回1回を丁寧に行う必要がありますので、効果的に痩せるスクワット法をおこなっていきましょう。

スクワットの効果とは?

スクワットは筋肉の王様と言われる程、筋肉増量効果が高く人気の筋トレ法です。それではどこの筋肉に効果的なのでしょうか。

  • 太もも痩せ効果!-太ももの前の筋肉である大腿四頭筋、そして裏にあるハムストリングを鍛えることができます。
  • ヒップアップ効果!ーお尻の後ろにある大殿筋を鍛えることができます。
  • ふくらはぎ痩せ効果!-腓腹筋とヒラメ筋が鍛えられます。
  • 背筋を鍛えられる!ー脊柱起立筋を鍛えることでケガをしずらい体になります。
  • お腹の脂肪を落とす!-シックスパックと言われる腹直筋とお腹のくびれを作る腹斜筋を刺激させます。
  • 脂肪燃焼に効果的!-体全体の筋肉を動かす為、他のどの筋トレよりもエネルギーを使う為、エネルギーを消費させ脂肪燃焼を促進させます。
スポンサーリンク

スクワットの正しいやり方

間違えたスクワットを行うと筋肉が太ももについてしまう為、逆に筋肉太りの原因となります。細く引き締まったボディーを手に入れる為には通常のスクワットではなく、ワイドスタンススクワットを行っていくことで筋肉太りのリスクを軽減できます。

スクワットをして太ももが太くなる理由は全身がまだ体を支えきれず太もも前の筋肉、大腿四頭筋ばかり使う為にぽっこりとした太ももになってしまうのです。

その為、全身にある程度の筋肉がつくまではワイドスタンススクワットを行うようにしましょう。このワイドスタンススクワットは内転筋を使って行っていきます。

ワイドスタンススクワットのやり方
  1. つま先を外側に向け太ももが床に平行になるまで腰を下ろします。
  2. できれば、そのままかかとをあげつま先立ちにして3秒キープ
  3. これを1日10回を3セット行っていきましょう。

ワイドスタンススクワットに慣れてきたら通常のスクワットを行います。

通常のスクワットを行い、太もも前の筋肉ばかり使っている感覚であれば、ワイドスタンススクワットの回数を増やし、背中、お腹、太もも裏の筋肉をつけてから行うようにしましょう。

通常のスクワットのやり方
  1. 足は肩幅程度に開くようにして、手は前にまっすぐ伸ばすようにします。
  2. ゆっくりと腰を落とすようにしてできれば、太ももが床と水平の状態まで落とすようにしてください。この時背筋をまっすぐ伸ばしながら落としていき、腹筋と背筋に力が入っていることを感じてください
  3. この状態を3秒程度キープ!この時膝がつま先からでないようにしましょう
  4. それからゆっくりと元の状態に戻すようにしましょう。

目安の回数と期間

初心者の場合、続けて10回行うのも辛いと思いますので、10回行ったら休憩してそれを3セット行うことから始めていきます。

回数も大切ですが、つらい状態で何回も回数を増やしていくと、太ももの前の筋肉である大腿四頭筋ばかりに力が入ってしまい逆に太りますので、1回1回を丁寧に10回行うことが大切です。

最初は1日30回から初めて、慣れてきたら50回、そして慣れてきたら100回と回数を増やしていきましょう。

期間は3ヶ月で目に見てわかる程の効果が表れると言われています。人によっては1ヶ月で全身が引き締まったり、効果を感じる人もいますが、引き締まった美尻を手に入れるには3ヶ月を要します。

スクワットを取り入れたエクササイズをされている芸能人

まとめ

いかがでしたか。スクワットダイエットを始めようと思って通常のやり方で行おうと思っていたら間違いです!それなりに全身に筋肉がついた状態で行うのであれば、代謝を上げて全身の脂肪燃焼に効果的ですが、筋肉が衰えていた状態で行うとどうしても太ももの前側に力を入れ負担をかけてしまいますので、太る原因となります。脂肪で太るわけではありませんが、ぽっこりとした太ももは女性にとってあまり嬉しくないですよね。太ももを細く引き締めるにはワイドスタンススクワットがお勧めですので、まずはそれから初めていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA