足のむくみの原因とは?解消法や予防法を紹介!確認の仕方とは?

2017年11月15日に放送されたテレビ東京系バラエティー番組『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』では寒さトラブル特集をされていました。

その中で体へ与えるトラブルとして『足のむくみ』。女性の多くが悩まされていますが、意外と男性はむくみに気づいていないだけで、実はむくんでいることも。

むくみは、大きな病気の予兆であることもあると言われています。心臓や肝臓、腎臓、甲状腺の異常、血管やリンパ系の循環障害、悪性腫瘍などもむくみを引き起こすことがあるので、なるべく解消しておきたいものです。

この記事では今まで行っていたむくみ解消法が間違えているかもしれない点、そして正しい足のむくみ解消法、予防法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

足のむくみの原因とは?

通常静脈の血液はふくらはぎがポンプの役目を果たし足から心臓に戻っていきます。冬などの冷え安い時期に足が冷えるとポンプの機能が弱まり血液が逆流します。

すると、細胞の隙間に血管から染み出した水分が溜まっていきます。その結果足のむくみを引き起こします。

これは冬や冷え性の人に特に起こるむくみの原因です。他にも原因はいくつか考えられます。

  • 長時間立っている状態が続く(重力により血液は足に溜まる)
  • 足の筋肉の衰え(筋肉が正常に働かずにポンプの役目が果たせなくなった状態)
  • 水分や塩分の摂りすぎ(過剰に塩分・水分を摂ることで水分が溜まりやすくなります)

などが挙げられます。お酒を呑んだ次の日に体がむくむのはこの3番目の理由が大きいですね。

足のむくみ確認法

足のむくみで悩まされているのは女性が大半と思われがちですが、実は気づいていないだけで男性も足のむくみが起こっている可能性があります。

足のむくみを簡単に確認することができますので、気になる方はまずチェックしてみましょう。

  1. 脛の内側の骨の横を強く推す。
  2. 30秒後も跡があるとむくみの可能性あり!
  3. 跡が残っていなければむくんでいない状態。

足のむくみ予防法

むくみにくいふくらはぎを作る2つの方法があります。

その方法とは、【1】貧乏ゆすり【2】歩き方を変える

【貧乏ゆすり】

貧乏ゆすりは足を小刻みに動かします。つまり筋肉を効率よく動かしていることになりますので、ポンプ作用が働き、血流や水分を心臓に押し上げることができます。

ちなみに貧乏ゆすりは寒い時に良く起きるこむら返し予防にもなります。

理想の目安は1日5分(難しい方は30秒でも効果が得られるようです)

【歩き方を変える】

たった10歩歩くだけでふくらはぎを柔らかくする歩き方とは!?

かかとで着地ではなく、足裏全面で着地すること足の甲が伸びていること

⇒ほとんどの方は指先をそり上げてかかとから歩かれますので、足裏を伸ばす瞬間がありません。つまりふくらはぎの緊張状態を作ってしまっています。

足の甲を伸ばすことによりふくらはぎが緩みます。これがポンプの役割になって血流が良くなります。

スポンサーリンク

足のむくみ解消法とは?

足のむくみに詳しい北青山Dクリニック阿保義久院長によると、足のむくみ解消法を勘違いしていたり、やってはいけないことを行っている人がいるといいます。

それダメなむくみ解消法とは?

【1】ふくらはぎをマッサージ

これは勘違いのむくみ解消法です。ふくらはぎを揉む場合は注意が必要です。逆効果になってしまう場合があります。

『ふくらはぎを上から下に揉む下ろすやり方はNG!』

⇒むくみを促進してしまいます。前述したように静脈の血液は足の先から心臓に向けて流れている為、足の先に向かって揉んでしまうと血液の流れを滞らせてしまいます。

【2】圧力が強すぎる着圧ソックスを履く

着圧ソックスを履くこと自体は問題ないのですが、圧力が強すぎるものは逆効果に

着圧ソックスの仕組みは静脈を圧迫することで血流を良くする効果があります。しかし、圧力が強ければ強い程効果があるというわけではありません。

自分に合った圧力をみつけることが大切です。

【3】足を高くして寝る

高さが重要になってきます。足を高く上げ過ぎはよくありません。高く上げ過ぎると寝返りが打ちにくくなるので血液が滞留してしまいます。

人は寝返りを打つことで筋肉を動かし血流を促しています。しかし、足を高くあげると寝返りが打ちにくなり血液が停滞していしまいます。

それマルな足のむくみ解消法とは?

【1】正しいむくみ解消マッサージ法

足の土踏まずを揉むことでむくみを解消できます。理由は、土踏まずに細い血管が豊富にあって血液がたくさん溜まっています。その為、そこを揉むことで効率よく心臓に血液が送り出されます。

回数目安:1日1分(片方)

ふくらはぎをマッサージしたいという方は、上から下ではなく、足先から上へと揉み上げるようにしましょう。あくまでも静脈の血液を心臓に向かって流してあげることを促すようにすることが大切です。

【2】着圧ソックスの正しい圧力目安

圧力が強い着圧ソックスが向いている人:立ち仕事が多い人

圧力が弱い着圧ソックスが向いている人:デスクワークで座る状態が長い人

【3】正しい足上げ法

寝る時に足をあげることはむくみ解消法として効果的です。その正しい高さは5~10cm

これくらいの高さであれば寝返りが打ちやすくなり、足元に溜まった血液が心臓に流れやすくなります。

まとめ

いかがでしたか。正しい解消法や予防法を知ることで、意外にも簡単にむくみの悩みから解放されます。そんなに難しいことではありません。日頃の日課の一部として意識しながら行ってみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事