システィーン・スタローンの身長体重は?ダイエット法(食事運動)!

システィーン・スタローンはアメリカの映画監督、俳優、脚本家のシルヴェスター・スタローンさんの娘。母親はモデルのジェニファー・フラビンさんです。

とにかく人を魅了されせるあの美しい脚は母親のジェニファーさんゆずりのようですね。

この記事ではシスティーン・スタローンさんのプロフィール、ダイエット法(食事運動)をご紹介していきます。

スポンサーリンク

システィーン・スタローンのプロフィール

名前:システィーン・スタローン(Sistine Stallone)
生年月日:1998年6月27日
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス

身長:175cm
体重:56kg
スリーサイズ:82-63-84cm

システィーン・スタローンのダイエット法【食事編】

運動前と運動後に摂取しているもの


運動前は1カップのオートミール、そして運動後にはギリシャヨーグルトパフェ(自作)を食べているようです。

運動後のヨーグルトはタンパク質をより摂取しやすくしてくれる効果があり、筋力アップし脂肪を燃やす効果が期待できます。

夕食は比較的友達と外食?

インスタグラムに投稿されている写真をみると比較的友人と外食をされている印象を受けます。何を食べているかまでは載せられていません。いつも大抵食べる前の姿が撮影されています。

たくさんの野菜と果物

ある日の食事では新鮮なサラダとグリルチキン、そしてたくさんの果物を食べられています。とてもヘルシーでタンパク質やビタミンを豊富に摂取されています。

スポンサーリンク

システィーン・スタローンのダイエット法【運動編】

父親であるシルヴェスターさんの教育


毎朝6時に父親に起こされて、『男よりも強くなるように』育てられていたようです。その早朝のトレーニングメニューはショットを投げる事、ゴルフクラブを素振り、そして腕立てを行っていたと言います。

そして極めつけにデッドリフトを行っていたといいます。学生の頃の間になんなくこなせるようになったようですが、歳を重ねるにつれて、朝はエクササイズよりもメイクアップする時間を作りたいと父に伝えたようです。

ランニング


父親からの強制的なエクササイズはなくなったものの、今でも綺麗でシュッとした体型を維持したく、定期的に体を動かすようにしています。その一つがランニング。

有酸素運動を取り入れて消費カロリーを増やしているようです。

ウエイトトレーニング


元々父親にデッドリフトを教わっていたので、有酸素運動と合わせて無酸素運動も行っています。筋力をつけることで代謝があがります。つまり痩せやすい体を作ることができます。

ピラティス


今一番ハマっているエクササイズがピラティスのようです。Reebokのレギンスを履き行っているようです。

まとめ

いかがでしたか?システィーンさんは幼い頃から規則正しい生活を体に染み込ませていたようですね。父親の教育のおかげで現在でも健康的に体を動かし続けています。厳しい教育の後は反動もありそうですが、システィーンさんに関しては継続できたようですね。

スポンサーリンク

関連記事