セレーナゴメスのダイエット法!可愛い彼女が激やせした食事・運動法

セレーナゴメスといえばジャスティンビーバーの元彼女でSNS内での喧嘩など常に世間を騒がせる存在でしたが、現在ではザ・ウィークエンドさんとの交際が発表され2017年5月にNYで開かれた『Met Gala』には2人で出席する姿が報道されています。

photo by Watch Selena Gomez Bring New Album “Stars Dance” to Walmar… | Flickr

SNS上で激太りを批難されてから彼女は3週間で8kgの減量に成功しています。そんな彼女のダイエット法をこの記事では紹介していきます。

スポンサーリンク

セレーナゴメスのプロフィール

名前:セレーナ・マリー・ゴメス(Selena Marie Gomez)
生年月日:1992年7月22日
出身地:アメリカ合衆国テキサス州グランドプレーリー

身長:165 cm
体重:59㎏
スリーサイズ:91.5-71-89 cm

セレーナゴメスの激太り

ディズニーチャンネルの子役時代はぽっちゃりとした体型で決して細いイメージはなく、最近のSNSでの中傷も『激太り』に対するもので彼女自身『ほかの女の子たちも、あるがままの自分を受け入れるべきじゃないかしら。』と批難に対して反論していました。

しかしそんな彼女が最近では見違えるほどセクシーなボディーに変化されています。ガリガリではありませんが肉感的な魅力と女性らしいポロポーションで女性そして男性からも人気を集めます。

2017年に開かれた『Met Gala』でのザ・ウィークエンドさんとの2ショット

2017年現在のセレーナゴメス

ぽっちゃり時のセレーナゴメス

@revivaltour

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

セレーナゴメスのダイエット法【食事編】

セレーナゴメスは難病ループス(全身性エリテマトーデス)にかかり、病気休業を取っていました。この難病は自己免疫疾患の一種です。この病気にかかってから必然的に食事生活を見直す必要がありました。セレーナゴメスはジャンクフードが大好きだったのでその見直しから始めます。

5:2ダイエット

ジャンクフードの食事を見直すといっても始めは一気にジャンクフードはやめることは厳しい物。そんな時に導入したダイエット法が5日間は健康的な食事をし、残り2日間は好きなものを食べるというダイエット法です。

ジャンクフードからホールフードへスイッチ

ジャンクフードというよりも、トランス脂肪酸が含まれる食品を控えるようにしました。

トランス脂肪酸は『食べるプラスチック』と言われる程、体に悪い成分ですのでこの成分が多く含まれる食材です。この成分は花粉症を引き起こす原因ともいわれています。

ホールフードとは、もともと皮も根っこもまるごと食べる「全体食」から生まれた言葉で、セレーナは加工食品から脱出し食材そのままの素材を味わうようにしていました。

トランス脂肪酸が多く含まれる食材

マーガリン、サラダ油、ファーストフード、ピーナッツバター、コーヒークリーム、ケーキ、菓子パン

ピクルスを食べる

ピクルスの瓶を持ち歩いてランチタイムなどに摂取していました。

ピクルスは体内の老廃物や有毒物質を取り除いてくれたり、アミノ酸が新陳代謝を高め体内に取り込んだ栄養分を消費するように働きかける効果がある為、ダイエットに適した食材です。

アーモンドミルクを摂取する

ジャンクなお菓子を制限する必要があったセレーナさんは代わりにアーモンドミルクを飲むようにされていました。

もともとアーモンドミルクはビーガン食を食べる人々の間で流行したのですが海外セレブを筆頭に世界中でダイエット食品として注目を集めました。

このアーモンドミルクに含まれる脂質は他食材に含まれる脂肪分を排出する作用があることから、脂肪代謝を促進してくれます。

セレーナの1日

Morning walks

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

【朝食】メキシカンブリトーを半分(中身はスクランブルエッグ、アボカド、チョリソー、米、豆)ギリシャヨーグルトとグラノーラ

【昼食】パワーサラダ(中身は七面鳥、アボカド、豆類)ドレッシングは赤ワイン、酢、オリーブオイル、マスタード、レモン汁を混ぜた自家製のものを使用)

【夕食】照り焼き丼ぶり。きゅうり、サーモン、チキン、アボカドを米にのせて照り焼きソースをかけたもの

水分補給は欠かさない

病気になる前は水を飲む習慣がなかったといいます。セレーナのパーソナルトレーナーであるAmy Rosoff Davisに勧められてから水をたくさん飲むようにしています。今ではお風呂にも用意されているようです。

スポンサーリンク

セレーナゴメスのダイエット法【運動編】

セレーナは披露するダンスのみならず私生活における健康面もパーソナルトレーナーであるAmyから指導を受けています。彼女が運動する上で心掛けていることが3つ!

  • 休まずに継続するエクササイズ
  • 健康的な体になった自分をイメージすること
  • 体重計にはならない!

有酸素運動

パーソナルトレーナーのAmyのメニューに含まれる運動法の1つで、セレーナはハイキングをしたり、SHAPEHOUSEというダイエットプログラムに通ったりしています。

このスウェットセッションを55分行うことで800~1600Kcalを消費することができます。

ヨガやピラティス

My girls getting their Pilates bodies this holiday season 👯 @selenagomez @courtneyjbarry @balletbodies #balletbodies #selenagomez #werk

Amy Rosoff Davisさん(@amyrosoffdavis)がシェアした投稿 –

ヨガはインナーマッスルを鍛えることで太りにくい体を作れること、継続することで健康的な体を維持することができます。精神面も鍛えてくれる為、ダイエット中のストレスを軽減することもできます。

ストレッチ

セレーナはストレッチを欠かしません。頻繁にストレッチを行うことでケガをしにくい体を作り柔軟性を強化することができます。運動をした後は特にストレッチをすることで疲労回復効果が得られる為、運動の『疲れ』をほぐしてくれます。

まとめ

セレーナの目標は心も体も健康的でいること。優れたパフォーマンスをファンに送り届ける為に、自分が体内に摂取する食事の大切さ、毎日使う筋肉を鍛える大切さ、そして精神の安定を得る大切さ、それを全て知り鍛えることこそが健康であり、彼女のダイエットプランと言えます。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA