キヌアのダイエットレシピ5選!正しい食べ方とは?

キヌアをお米と一緒に食べる方法はもう古い?キヌアを調理する方法は何千とあります。ダイエット効果・美容効果・そして栄養価が高いキヌアだからこそ毎日の生活に取り入れたいもの。でもおいしく調理しないと飽きてしまいますよね。キヌアの正しい食べ方とダイエット効果が期待できるレシピを5選ご紹介していきます。

スポンサーリンク

キヌアの正しい食べ方

  • キヌアの種子にはサポニンという胃の炎症を引き起こす成分がコーティングされています。その為、キヌアを食べる際は、必ず水で丁寧にすすいでください。
  • 炊飯器または鍋で炊く(水でも味のついたスープでも構いません)鍋で炊く場合は20~30分程度で出来上がります。

キヌアは基本的に安全な食材なので、食べる前の注意点等は特にありませんが、水ですすぐことはお忘れずに!

ダイエット効果が期待できるレシピ5選

1.ジャーキヌアサラダ・タイドレッシング(グルテンフリー・ビーガン)

*写真はあくまでもイメージです。

ニューヨーカー達が虜になったメイゾンジャーサラダ。見た目が可愛く保存期間が通常のサラダよりも長いことから人気になりました。お弁当にキヌア料理を持っていきたい、ヘルシーで野菜と共に栄養素を取りたいという方にはこのジャーキヌアサラダがお勧め。グルテンフリーでビーガン食になるので、小麦アレルギーやビーガン食しか食べれない方にはとっておきのレシピです。

レシピはこちら→【キヌアレシピ】ジャーキヌアサラダ・タイドレッシング

2. ガーリックバターシュリンプ&キヌア

*写真はあくまでもイメージです。

ただのエビのガーリックバターでは栄養が偏ってしまいます。キヌアを入れることによって豊富なたんぱく質そして食物繊維もとってしまいましょう!シーフードと野菜炒めよりも栄養価が高いので野菜を買う手間も省けちゃいます。シーフードは好きだけど、野菜はあまり好きではない!という方にはこちらのレシピがぴったりです。

レシピはこちら→【キヌアレシピ】ガーリックバターシュリンプ&キヌア

3.キヌアのマッシュルームクリームスープ

*写真はあくまでもイメージです。

置き換えダイエットでもスープダイエットでも低カロリーでしかも美味しくてお腹に溜まるものがいいですよね。スープダイエットとなると野菜スープばかり飲んでる方も多いのではないでしょうか?そんなあなたにお勧めなのがキヌアを使った栄養満点のキノコクリームスープ!

レシピはこちら→【キヌアレシピ】キヌアのマッシュルームクリームスープ

4.レモン・オリーブ・パセリで作るキヌアハンバーグ

*写真はあくまでもイメージです。

豆腐ハンバーグでは物足りない。でもお肉で作るハンバーグはカロリーが高くて心配という方にもってこいのレシピ、キヌアでつくるハンバーグ!このレシピは一切お肉を使いません!そしてお肉でつくるハンバーグの半分のカロリーです。ヘルシーにおいしいハンバーグを。

レシピはこちら→【キヌアレシピ】レモン・オリーブ・パセリで作るキヌアハンバーグ

5.アスパラガスとフェタチーズのキヌアサラダ(栄養抜群で低カロリー)

キヌアといえばサラダにも合う食材です。通常のサラダは冷やした状態で食べるものの多いかと思いますが、このサラダは温かい状態で食べます。胃に優しく消化の良いダイエットレシピです。アスパラガスとフェタチーズを使ってすこしお洒落なサラダはいかがですか。

レシピはこちら→【キヌアレシピ】アスパラガスとフェタチーズのキヌアサラダ(栄養抜群で低カロリー)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?キヌアでこんなにもお洒落でおいしい料理が作れてしまうのです。下準備も炊くのみで簡単ですよね。炊飯器のタイマーさえつけておけば簡単に作れてしまう料理ばかりです。ダイエットは健康的な体を維持しながら行うのが一番!キヌアがあなたのダイエットの手助けになるよう正しい方法で摂取していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA