PAOの効果や値段は?安く購入する方法はある?3modelと徹底比較!

2017年11月27日に放送された日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり7』で広末涼子さんが出演され、その際に最近の美容法として紹介されたのが、フェイシャルフィットネスの『PAO』。

この記事ではPAOに関しての効果や値段、3modelタイプとの違いを徹底比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

PAOとは?

PAO

本格的に顔の筋肉を鍛えるフィットネスバー。加えて振るだけで顔の筋肉を鍛えるというフィットネス器具です。

広末涼子さんはお風呂に入っている時にこのPAOを使っているようで、その使い方もとても簡単なんです。

PAOの使い方

  1. 歯で噛まずに唇の筋肉だけでPAOを支えます。(唇を突き出した状態で)
  2. 後ろに吸うようにして頷きます。(頷くと左右のPAOが揺れます)
  3. 吸うように使うと頬の筋肉の部分に力が働きます。
  4. 1回30秒1日2回が目安で行っていきましょう。

PAOの効果とは?

PAO運動が効率的に顔の筋肉を鍛えることができる

PAOが効果的であることを早稲田大学(感性工学研究チーム)が証明しました。

早稲田大学の人間総合研究センター招聘研究員の菅原徹博士は、PAOの良い所についてこう語っています。

『PAOの良い所は、シワの形成を抑えながら筋活動ができること。』

『顔には無数の表情筋があります。口周りっていうのがある意味、表情筋の交差点みたいな部分なので、非常に重要なポイントになるんですね。実はどこかが衰えてしまったりすると、その(表情筋)のバランスが悪くなってしまいます。シワになってしまったりたるみが出てきたりするんです。ところがなかなか顔の筋肉を使う機会って日常生活にはない。PAOのような器具を使うと眠っていた表情筋を起こすことができます。』

※個人の見解です。参考URL:youtubeより

ほうれい線、シワ、たるみを改善

ほうれい線、シワ、たるみは顔の筋肉の弛緩が原因で起こりえます。顔の筋肉は皮膚を支える土台となっている為、筋肉が衰えるとそのまま皮膚が垂れ下がりたるみの原因となるのです。

顔を若々しく保つ秘訣は、3つの顔の箇所に隠されています。それが、『ほうれい線、フェイスライン、口角』です。

この箇所は顔の筋肉に深くかかわっています。

ほうれい線:小頬骨筋、大頬骨筋

フェイスライン:頬筋、笑筋

口角:大頬骨筋、口輪筋

湘南美容外科クリニック渋谷院院長の奥村智子先生は『私たちの普段の生活の中で顔の筋肉の70%は使っていないと言われており、体の筋肉同様、使わないことで衰えてしまいます。』と話されています。

つまり、普段の生活からは鍛えられない顔の筋肉を鍛えてあげることで、顔を若々しく保てるということですね。

PAOは上述した5つの筋肉に働きかけてくれます。小頬骨筋、大頬骨筋、頬筋、笑筋、口輪筋。

スポンサーリンク

PAOの値段は?安く買える方法はある?

PAOには2種類あります。1つはFACIAL FITNESS PAO。2つ目はFACIAL FINESS PAO 3model。です。

【1】FACIAL FITNESS PAOは広末涼子さんが『しゃべくり7』で紹介されたPAOですね。

PAO

値段:13,824[税込]

≪特徴≫

  • TVCMなどで紹介されている商品です
  • カラーは2種類:ホワイトとブラックがあります。
  • バランスウェイトでレベルに合わせた負荷調整が可能(これは3modelにはない機能です)
  • 負荷は18g,23g,28gがあり、簡単に取り替え可能です。

【2】FACIAL FITNESS PAO 3model

値段:¥10,584[税込] 

≪特徴≫

  • 通販限定モデル
  • 通常のPAOよりもお手頃価格
  • カラーは4種類。ホワイト、ブラック、グリーン、ピンクがあります。

まとめ

2つの商品を比較してみると、機能や効果は同じようですが、レベルに合わせて負荷を変えられる点で通常のPAOは優れています。お値段で比較すると3modelの方がややお手頃ですね。人によって効果は異なると思いますので、自分に合ったPAOを選ばれると良いのではないでしょうか。PAO購入ご検討中の方に少しでもこの情報がお役に立てていたら嬉しいです。

スポンサーリンク

関連記事