ナタリーポートマンが映画でバレエ!9キロ減量したダイエット法【身長体重】

正統派美人女優として日本でもファンの多いハリウッド女優ナタリーポートマン。美しい見た目はもちろん、ハーバード大学卒と学歴もすごく才色兼備として人々を魅了する有名人の1人です。

photo by Natalie Portman’s Miss Dior Eau De Toilette fragrance camp… | Flickr

有名な出演作としては大出世作とも言えれる『レオン』、若かりし頃に出演している『世界中がアイラブユー』、『スター・ウォーズ』シリーズで惑星ナブーの女王パドメ・アミダラを演じたことでも知名度を上げていき、映画『ブラックスワン』では1年に上るバレエの特訓からバレリーナを演じたことでも有名になりました。

そんな彼女が映画『ブラックスワン』の1年に及ぶバレエの猛特訓で9キロの減量に成功しているといいます。バレエだけでなく他運動法も取り入れた方法でどのように痩せていったのかご紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク

ナタリーポートマンのプロフィール

photo by Natalie Portman | Toronto International Film Festival 2009. | Gordon Correll | Flickr

名前:ナタリー・ポートマン
生年月日:1981年6月9日
出身地:イスラエル
国籍:二重国籍(イスラエル・アメリカ)

身長:160cm
体重:50kg
3サイズ:87-63.5-87 cm

『ブラックスワン』に向けた1年間の特訓内容

photo by Black swan | Noel Reynolds | Flickr

映画『ブラックスワン』では1年間のバレエ猛特訓を経て出演しているナタリー。12歳までダンスを習っていたこともあり、ダンスに関連する映画に出演したいと思っていたそうです。夢を叶えることができることになったナタリーは1年間厳しい訓練を行い女優として華麗なバレエを披露しています。

バレエ専属のトレーナーをつけてバレエを1年間猛特訓しました。初め半年はバレエの基礎作り、そして残り半年は水泳を加えて1日5時間の練習をしていました。撮影に入る2ヶ月前からはコレオグラフィー(舞踊の振付)が加えられ1日8時間運動をしています。

そして、本格的なバレリーナになる為に夜遊びをせず、お酒も飲まず、食事制限もしていたといいます。この食事制限がとても過酷でにんじんとアーモンドしか食べてはいけないこともあったといいます。とても健康的な食事法とは言えませんね。この内容であれば1年で9キロ痩せたことも納得いきます。

スポンサーリンク

ナタリーポートマン運動法

現在でもスタイルを維持するナタリー。意外にも身長は他ハリウッド女優に比べて低く(160cm)、体重も標準値です。特別に痩せているといった印象はありませんが、筋肉質で美しいボディの持ち主です。

photo by Planetarium 04 | Natalie Portman at the premiere of Planetar… | Flickr

2016年のトロント映画祭でのレッドカーペットでの写真です。脚を見て頂ければわかると思いますが、とても綺麗な筋肉の筋ができています。余分な脂肪がついていないですね。体重は決して軽いわけではありませんが、見た目が引き締まっているのでとても美しいです。

ハイキング

第二児の母であるナタリーですが、基本的に普段の運動は家族と一緒に過ごすようにしているそうです。主に息子と一緒にLAでハイキングをしています。ハイキングは有酸素運動の1つで多数の健康効果が期待できます。心肺機能の改善、安静時の血圧を低下させる、血液中のLDLコレステロール、中性脂肪を減少させ、HDLコレステロールを増加させる効果があり、体脂肪を減少させることからダイエットに適した趣味、または運動法です。

ランニング

ランニングは息子と一緒というよりは夫ベンジャミンと一緒に走っています。常に家族と一緒にいれる時間を作りながら自分の体も労わるスタイルをとっているようです。ランニングは景色を楽しみながら行える運動法なので、リフレッシュ効果もありストレスを抱えている人にとって最適の運動です。又、ダイエット効果もあり、3ヶ月続けて7キロ減量に成功させれている人も多く、体脂肪を減少させる効果が期待できます。

初心者の方は初めからランニングは辛いとおもいますので、スロージョギングをお勧めします。他有酸素運動よりカロリーを2倍消費するので効果を実感しやすいかと思います。

ジョギングダイエット!初心者でも簡単スロージョギングの方法

ヨガ

ヨガは古代インドから伝わる身心鍛錬の方法です。呼吸を整え、瞑想の世界に入って正理と一体になることを目的としています。肉体・精神の緊張をほぐして心の安定を得られます。ホットヨガと通常のヨガとの違いは行う環境です。ホットヨガは高温多湿の中でやっていきます。ヨガの健康効果は数多くありますが、ダイエットの観点からみると、柔軟性と筋肉を強化することができるので女性の間でも人気のダイエット法の1つです。

ヨガとホットヨガどっちが痩せる?ダイエット法・効果・ポーズを紹介

ナタリーポートマンの食事法

ベジタリアン

彼女は基本野菜中心の食事をしています。2009年にJonathan Safran Foerの『Eating Animals』という本を読んでから本格的に自分がビーガンであると宣言しています。しかし、彼女は妊娠した時にべジタリンを一時的に断念しています。自分の体の声を聴いて乳製品、卵などを摂取するようになったといいます。不足していた栄養素を妊娠中は補ったようです。しかし産後はベジタリアンに戻っています。

基本は自炊

彼女がベジタリアンになった理由は新鮮な植物をベースにした食生活に続いて、動物への愛情が原因であるといいます。また、食べ物に何が入っているかを正確に知ることに特別な注意を払う必要がないだけでなく、脂肪、およびカロリーを含んだ食材を避ける効果もあると言及しています。

食事に対する哲学:愛することをすることで健康でいられる

Vogueの雑誌のインタビューで”私は喜ぶことが好きです。私は自分が餓死したりケガすることは決してありません…私はその反対です – 私は空腹になったら食べます。おいしいものを食べるようにしています ”

基本はビーガン食を食べていますが、自分を愛することで人生を謳歌できると信じている彼女は自分の体が必要としている食べ物を食べたい時に食べているといいます。

まとめ

彼女は自分を愛する事、そして家族を愛する事、そして食べ物など囲まれている環境を愛することによって健康を維持しています。自分ひとりで運動をしてスタイル維持をしているのではなく家族を巻き込んで、そして家族との時間を大切にしています。まさに一石二鳥ですね。家族ができると仕事が忙しかったり自分の時間がなくなることに不満を感じる人は多いと思います。ナタリーの健康法を取り入れることでその不満が解消されそうですね。そして精神的にもハッピーになれるダイエット法です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA