南野陽子のダイエット法(食生活・運動)!身長体重カップ数は?

南野陽子さんといえば80年代のアイドルとして活躍。「恥ずかしすぎて」でアイドル歌手デビュー。80年代後半に最も活躍した女性アイドル四人(中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)は当時アイドル四天王と呼ばれていました。

photo by instagram

現在では女優として活躍され大河ドラマの『西郷どん』にも出演されています。
この記事では南野陽子さんが今でも美しくありつづけるスタイル維持の秘訣(食生活やトレーニング法)などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

南野陽子の身長体重カップ数は?

名前:南野 陽子
生年月日:1967年6月23日
出身地:日本・兵庫県

身長:161.8cm
体重:推定50kg前後(公称されていません)
カップ数:推定Bカップ(公称されていません9
スリーサイズ:推定78-52-80㎝(公称されていません。現在はもう少しあるのではないでしょうか。ウエスト52㎝ではないと思います。60㎝はありそうですね。)

南野陽子のダイエット法【食生活編】

流行りの健康・美容法にはなびかない

周りが行っている美容法などは一切行わずきっちり食べてちゃんとよく噛むことが健康法だと考えている南野さん。いつまでも若々しくミニスカートを履きたいという願望などはないため、特にこれといった食事制限はされていません。

食事でいえば、スムージーは飲みません。大反対!ちゃんと食べ物は咀嚼(そしゃく)して食べたほうが絶対にいいって思ってます。たくさんのお野菜も搾って飲んだら一瞬だけど、おいしいっていいながら、ちゃんとかんで食べたい。もし私が若く見えるとしたら、咀嚼してるから。

参考URL:スポニチ

炭水化物も普通に食べる

食事制限といえば糖質制限。南野さんは炭水化物もきちんと食べます。制限はせず大好きなごはんを1日4杯食べられています。

白ご飯は一日4杯とか食べます。夕食はお茶わん1杯では終わらない。炭水化物バンザイ!だって好きなんだもん。食べたい時は我慢しない。太ったら「あ〜太った」「洋服が入らなくなっちゃう」って、ショックを受けて寝る(笑い)。たまにね、少し体が重いなって思う時もありますけど、仕方ない。開き直りは大事です(笑い)。

参考URL:スポニチ

野菜をたくさん摂取

特に食事制限をしていない彼女ですが、野菜をたくさん食べるようにされています。おやつにはプチトマトを食べているようです。

プチトマトはリコピンを含んでいます。近年リコピンに血中の善玉(HDL)コレステロールを増やす働きがあることを確認されています。トマト由来のリコピンを1日当たり15mg、8週間以上摂取することで善玉を増やす作用が期待できると結論づけられているほどです。

スポンサーリンク

南野陽子のダイエット法【トレーニング編】

日々のルーティーン

数秒の背筋伸ばし、腹筋2回、5分掃除。とにかく無理しないのが“ナンノ式健康法”

参考URL:スポニチ

【1】背筋伸ばしのやり方は簡単でまずは姿勢を意識する事。エレベーターとエスカレーターに乗った時だけ、姿勢を正すんです。一日に数秒ですけど、南野さんはもう30年ぐらい乗ると無意識にやっているといいます。

【2】家から一歩も出ない時は肩甲骨はがし。壁の角を使って30秒ぐらいグリグリと、肩甲骨周りの凝りをほぐします

【3】帰宅した時の5分掃除。昼間だったら掃除機かけたり、夜だったら拭くだけだったり、今日はトイレとか、洗面所周りだけとか。5分しかしないのがナンノ流。掃除するときは結構きつい姿勢を心掛けて行われているようです。

運動はしない。着物を着る為の体型作り

体型作りには人それぞれあると思いますが、大好きな着物を着る為に体型作りをされているとはとても感慨深いですね。実際に西郷どん出演の際に着物を着られていますがとてもお似合いです。日本人女性らしくとても美しいです。

もともとスポーツは苦手なので、運動も特にしていません。

私は大好きな着物を着るためにウエスト80センチにしたいって言ってる人だから。いくら補正をしても、私がしたい着方というのは、もうちょっとおなか回りがあった方がいいなっていう感じなので。

参考URL:スポニチ

まとめ

いかがでしたか。確かに80年代のアイドル期と比べるとぽっちゃりとした体型をされていますが、彼女の理想に近づく為の体作りをされているのです。『細い=綺麗』の概念を払拭してくれるほどの美しさを現在でも維持されています。自分が信じる道をいく南野さんは美しいとともにとてもかっこいいです。

スポンサーリンク

関連記事