松島花の身長体重スリーサイズは?ダイエット法(食事・トレーニング)!

松島花さんといえば日本のファッションモデル。雑誌の表紙を飾ることも多くCMでもスズキ『ラパン』やユニクロの「AIRism」など様々な場面から活躍されています。

2017年9月22日に放送された日本テレビ系列『アナザースカイ』にて食生活、意外な私生活を大暴露されています。

この記事では松島花さんの私生活、スタイル維持法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

松島花のプロフィール

名前:松島 花
生年月日:1989年8月5日
出身地:日本・東京都

身長:173cm
体重:推定55kg前後
スリーサイズ:83-58-87cm

臍だしスタイルからわかる抜群のスタイル!!!

松島花さんのダイエット法【食事編】

お酒は我慢せず飲む

アナザースカイで松島さんが1軒目のレストランでオーダーされたのは、『生ビール、タルタルステーキ、赤ワイン』

ビールはなるべく控え、ワインをオーダーしようとしていましたが、海外にいると『いっか!』という気持ちになるということで生ビールを1杯目にぐびぐびっと飲まれていました!

その飲みっぷりも見ている人に爽快感を与える程でした!

食事制限はしない!

アナザースカイでは『週3焼肉、週3お肉食べています』と話されていました。

『ダイエットはしないで、運動を、ひたすら運動をする』と話しています。

2軒目のレストランでオーダーされたものは『ハム・グランクニュ 50g』。これは5年かけて熟成させた生ハムでキャンドルの熱で香りを引き出してくれます。

そしてそれに合わせて赤ワインをオーダーされていました。

そして3軒目では、『生のオイスターと白ワイン』をオーダーされていました。どれも幸せそうに単能されています。

1日で結構な量のお酒とごはんを食べられています。

ペリエのスパークリングウォーター

松島花さんはプライベートで10回、仕事で20回、合計30回パリを訪れています。このインスタグラムに投稿された写真も恐らくパリにてカフェに入った時の写真かと思いますが、オーダーされているものはペリエのスパークリングウォーターです。

パリでの行きつけのレストランは?

松島さんの行きつけは『La Closerie des Lilas』。1847年創業の老舗のレストランで、多くの作家や画家に愛されたレストランです。

ちなみにその有名な作家や画家はヘミングウェイやピカソなどの方々だそうで、たまり場になっていたようです。

スポンサーリンク

松島花さんのダイエット法【運動編】

ジムでバスボールを使ったトレーニング

BOSUボールにのって脚を上に開脚!バランス感覚がとてもよく、まさにバレリーナです!

松島さんは3歳の頃からバレエを習っていたようです。そこで培われたバランス感覚や柔軟性を維持されていますね。

柔軟性をつけることは代謝を上げる1つの方法です。年齢を重ねるにつれて基礎代謝は自然と落ちていきます。その為には何らかの方法で基礎代謝を上げていく必要があるますが、柔軟性を鍛えることで代謝を上げ、痩せやすい体を作り上げることができます。

BOSUボールの上に立って、TRXのような縄を引いてトレーニングをされています。筋力はもちろん体幹も鍛えられているようです。

バランスボール

撮影の後はワークアウト!バランスボールを足の裏にはさみ、腹筋されています。8月はジムでのトレーニングをさぼってしまったそうで、9月に入ってから攻めて攻めてトレーニングされているようです。

他トレーニング

バランスボールの上に乗って、ヒップエクステンション!全身の筋肉を使いバランス感覚を養わなければいけないので、これだと体幹も鍛えられそうですね!

懸垂

今話題のトレーナーAYAさんの行う懸垂!松島さんは美しい腹筋や腕をお持ちですが、懸垂はちょっと苦手なようです。笑 何をやっても可愛いですね。

ちなみに彼女が通っているジムは『Positive Link Stadio』 六本木・元麻布にあるポジティブリンクスタジオです。

他トレーニング

懸垂をしながらウエストをひねる運動。これはウエストのくびれをつくるのに効き、さらに腕の筋肉や肩を鍛えることができそうなトレーニング法ですね。

まとめ

いかがでしたか?顔も整っていて、スタイルも抜群、まさに順風満帆のイメージの松島さんですが、実は今だ実家暮らしで洗濯機の使い方も知らないという箱入り娘だそうです。まさにお嬢様という雰囲気が醸し出されています。バレエを幼い頃からならっていたことで、体に運動することが身についているからこそ、いくら食べても運動で消費する習慣が出来ているようですね。

スポンサーリンク

関連記事