萬田久子のダイエット法(食生活・運動)!身長体重カップ数は?

萬田久子さんといえば短大生だった19歳の頃にミス・ユニバース日本代表として選出されその2年後1980年にNHK朝ドラで女優デビューを果たしその美貌から映画・ドラマ・舞台など40年近く第一線で活躍された大物女優です。

photo by instagram

この記事では萬田久子さんのプロフィール、スタイル維持法(食生活・トレーニング法)をご紹介していきます。

スポンサーリンク

萬田久子の身長体重カップ数は?

名前:萬田 久子
生年月日:1958年4月13日
出身地:日本 大阪府

身長:167cm
体重:47kg
カップ数:Cカップ
スリーサイズ:83-59-87cm

萬田久子のダイエット法【食生活編】

かなりの酒豪

ダウンタウンなう本音ではしご酒にゲスト出演された時に、ピーターさんに酒豪であることを明かされています。どれほど酒豪なのかというと、ボジョレーヌーボーを樽で取るほど。証拠の写真がインスタ上にもあげられていました。

火鍋でデトックス

インスタグラム上に火鍋を食べに行かれている写真が載せられていました。

火鍋は高カロリーですが、肉類がとても豊富で脂質が多く摂れ腹持ちに優れているといいます。また、疲労回復・美肌・新陳代謝UP・肥満改善・デトックス・冷え対策など女性の悩みを解決してくれる食べ物ともいわれています。

冷たいものよりも温かいものを食べるようにされています。(夏の暑い時でも)

料理は自炊ではなくお手伝いさん

ダウンタウンなう本音ではしご酒にゲスト出演された時に、家事について聞かれていましたが、その時に

ご飯は(お手伝いさんに)用意してもらっていますけどなんでもできますよ。うまいよ。お好み焼き、焼きそばとかどて焼きとか

と語られていました。お手伝いさんのようにやる人がいるからやってもらっているだけで自分でも料理はできると主張されていました。しかし普段はお手伝いさんが作った料理を召し上がられているようです。まさに大女優ですね。

水をたくさん飲む

かなりお酒を楽しまれているイメージですが、普段の食事にはかなり気をつけているようです。デトックスすることを心掛けているため、毎日2リットルの水を飲むようにされているようです。

血管の約50%が水分の為、水分を積極的に摂取することでドロドロになった血流から流れの良い血流にしてくれる為、代謝がアップします。

スポンサーリンク

萬田久子のダイエット法【トレーニング編】

食事だけ見る限りですと太ってしまいそうな内容ですが、50代後半(2018年時点)であれだけでの美しいスタイルを維持できているのでしょうか。その秘密はトレーニング法にありそうです。

ジョギング

この写真はホノルルマラソンに参加された写真です。ホノルルマラソンに向けてジョギングをされているようです。完走できるように毎日体力をつけられています。実際にホノルルマラソンでは完走されていました。目標があるからこそ続けられる運動ですね。ホノルルマラソン以外にも戸田のハーフマラソンなどにも参加されています。

ジムでトレーニング

ピンヒールを履き続けたいので、ジムでトレーニングもしているようです。ピンヒールは腹筋・背筋などのコアがしっかりしていないと履けません。美脚大賞を受賞された事のある萬田さんですが現在でもその美脚は健在。目標をもってそれに向かった努力を欠かせないからこそ現在でも美しいのですね。

ピンヒールの為だけでなくもちろんマラソンに向けたトレーニングも行われています。

ゴルフ

UVを気にされている為全身黒ずくめでゴルフをされています。

ゴルフはコートでたくさん歩くこともありたくさんのエネルギーを消費するほか、スイングのポーズがお腹や腕を引き締める効果が期待できます。

萬田さんはとにかく休日でも体を動かすようにされているようですね。

ヨガ

以前某テレビ番組でNYで空中ヨガ(エアリアルヨガ)を萬田さんがされていたことが放送されていたようです。

エアリアルヨガとは、”ティシュー” というハンモックを利用して、名前の通り空中に浮いたようにポーズをとるヨガの一種です。少ない負担で体幹を鍛えることができることが特徴的です。

まとめ

いかがでしたか。お酒をたくさん飲まれて人生を謳歌されているイメージですが、裏でコツコツと地道な努力をされているからこそ今でもあそこまで美しいのですね。萬田さんの特徴として『目標をもって何かに取り組むこと』が挙げられると思います。趣味などの楽しい頃から理想の自分に向かった目標があるからこそここまで頑張れるのでしょう。

スポンサーリンク

関連記事