お風呂でダイエット!高温反復浴の入浴方法・効果・注意点

ミランダカーが取り入れているダイエット方法の1つ、高温反復浴。半身浴の2倍のカロリー消費、30分のランニングまたは40分のコアリズム同量のカロリーを消費できるお風呂でできるダイエット方法です。

通常の半身浴は1回の入浴(20分)で100~200Kcal消費することができます。しかし、高温反復浴は1回の入浴(20分)で300~400Kcal消費できるのです。

30分のランニング(190~260Kcal)や40分間のコアリズム(250Kcal)よりもカロリー消費が多いのです。

運動を毎日の習慣にされている方は別ですが、ダイエットを始めたばかりの人は運動をしていない人がおおいのではないでしょうか?私もできるかぎり運動を避けて痩せられる方法を模索していた時期があったので、できれば運動なしで痩せたいですよね。

なんといっても運動をすると汗をかいてシャワー浴びなければいけない、洗濯物は増えしめんどくさいことが増えます。

しかし今回のダイエット法はお風呂で行うダイエットなのでその手間が省けてしまうのです!!!

スポンサーリンク

高温反復浴とは

その名の通り通常より熱いお湯につかって体を温め、浴槽からでて体を冷やす、この入ったり出たりを繰り返す入浴法を指します。イメージとしてはサウナに入って水風呂につかるを何度も繰り返す感覚と一緒です。

お湯の温度:40~42度

所要時間:20分

入浴方法

  1. 軽くシャワーで体を流します。(お湯)
  2. 40~42度のお湯がたまった浴槽につかります。3分間 *肩までしっかり
  3. 浴槽から出ます。5分間 *この際に体を洗ってしまいましょう。
  4. 40~42度のお湯がたまった浴槽につかります。3分間 *肩までしっかり
  5. 浴槽からでます。5分間 *先程洗いきれなかった場所を洗いましょう。又は顔パックや髪のトリートメントなどをして時間を有効に使いましょう。
  6. 40~42度のお湯がたまった浴槽につかります。3分間 *肩までしっかり

これで終了です。

準備する物

  • 飲料水
  • ウォータープルーフの時計
  • 入浴剤(任意)*リラックス効果を出す為
  • キャンドル(任意。ミランダカーは入浴時にキャンドルをつかって究極のリラックスの時間にしているそうです)
スポンサーリンク

入浴時の注意点

  1. 水分補給を忘れずに。入浴といっても代謝を高める入浴法なので汗をかきます。脱水症状にならないよう入浴前と入浴中は必ず水分補給をしてください。
  2. 空腹時や食事後は避けましょう。
  3. 血圧が高い人・貧血の人・体調不良の人・妊婦さんは避けるようにしましょう。
  4. 最低で1日に2回にしてください。2回行う場合は間隔をあけてから行いましょう。

高温反復浴の健康効果

  1. 血液やリンパの流れを良くしてくれるのでむくみを解消することができます。
  2. 内臓の働きを高めてくれます。
  3. 脂肪を燃焼してくれるのでダイエット効果があります。
  4. 入浴剤などをいれ、疲れた体にリラックス効果を与えることができます。
  5. 発汗作用があるので代謝を向上させる

高温反復浴ってあまり聞かないけど口コミはどうなの?

【プラスな意見】 8割

  • 1回の入浴で平均0.5キロ痩せる。
  • 1ヶ月で5キロ痩せた。
  • 代謝が良くなって痩せやすい体になった。

【マイナスな意見】 2割

  • 結構つらい。運動しているみたい。
  • 元々入浴が得意でないので結構きつい。夏場はしんどい。

まとめ

いかがでしたか?運動並みのカロリーが消費できる入浴法なので、それなりの覚悟は必要かもしれません。入浴やサウナに慣れていない人にとって初めはきついかもしれませんが、慣れてくると新陳代謝も向上し痩せやすい体を手に入れることができます。毎日の習慣として取り入れてみるといいかもしれませんね。

ミランダカーが産後2ヶ月で17kg減量したダイエット法【食事・運動】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA