酵素ダイエット!効果的に痩せる方法とは【注意点・選び方】

浜田ブリトニーさんや紗栄子さん小森純さんなど多数の芸能人が行っているダイエット法として人気に拍車がかかりました。そんな酵素ですが、酵素そのものの効果を詳しく調べていくとダイエット効果がある栄養成分ではないのです。

ではなぜ酵素ダイエットで実際に減量に成功している人がいるのでしょうか。

酵素ダイエットはやり方によって痩せる痩せないが決まってきます。酵素自体はそもそもダイエット効果を期待できるものではありません。

しかし酵素をある2つのダイエット方法に取り入れることによって結果を出している人達が大勢いる事が現実です。人によっては1週間に3~4キロ、1ヶ月で10キロ痩せている人もいます。酵素自体はダイエット食材ではありませんが、ある方法で減量に成功しやすいダイエット法と言えるでしょう。

スポンサーリンク

酵素とは

酵素とは私達が生きていく上で最も大切な栄養成分です。酵素が体内からなくなってしまっては生きていけなくなります。

酵素には多数の働きがありますが、人間の生命にかかわっている部分でいうと、食べ物の消化、皮膚の新陳代謝、血液の循環などあらゆる働きに関わっています。

酵素が不足すると消化不良、肌荒れ、疲れやすくなったりと体調不良になるのです。

又、普段私たちが食べ物から摂取している栄養素も酵素なくては体内に栄養が運ばれないのです。酵素がなければ栄養をいくらとっても、エネルギーとして変換してくれないのでガス切れの車のようになってしまいます。体が思うように動かなくなってしまうということです。

つまり、酵素が私たちの体の中で重要な役割を果たしてくれていることがわかります。

酵素の種類

酵素は大きく分けて3種類あります。消化酵素』『代謝酵素そして食物酵素です。

消化酵素

主な役割は消化です。デンプンを分解するアミラーぜ、たんぱく質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼがあります。これらの栄養が体内に入るとこの消化酵素が分解し体内に吸収されてエネルギーとなります。

代謝酵素

主な役割は分解された栄養素を体内で働かせることです。消化酵素が分解してくれた栄養素を体内で働かせるということ、つまり運動、呼吸、脳の働き、老廃物の働き、免疫力をつける、肌の新陳代謝など、さまざまな部分で栄養素を働かせてくれます。生命活動は酵素によって作り上げられているといっても過言ではありません。

食物酵素

主な役割は代謝酵素を補うことです。体調を崩さない為には消化酵素の大幅な消費を抑制し、代謝酵素の働きをサポートする必要があります。

例えば油っこい食事やアルコールの飲みすぎにより胃もたれが起こります。その胃もたれは消化酵素の大量の消費により代謝酵素が減少して起こります。風邪を引くと食欲が減るのもこの上記2酵素が原因に密着しています。風邪と戦う為に代謝酵素が大量に消費され消化酵素も減少してしまうからです。

消化の働きを助け、代謝酵素をサポートできるのが食物酵素です。この酵素は食べ物から摂取することが可能で、生の野菜・果実や発酵食品に含まれています。

スポンサーリンク

酵素が減少する原因

  1. 20代を過ぎると酵素の生成量が減っていきます。(酵素は活性酸素を除去する働きがあるので、酵素が不足してしまうと、細胞が酸化し老化を促進してしまいます。)
  2. 暴飲暴食や欧米化した食べ物
  3. 食品添加物が入った食べ物
  4. ストレス・飲酒・たばこ

上記が酵素を大量に浪費する原因と言われています。年齢を誤魔化すことはできないし、暴飲暴食していなければダイエットなんて考えていないし、添加物の入った食品を毎回チェックしていないし、ストレスは溜まるし、気をつけて避けることはできるかもしれないけど、気が緩んでしまうと上記のような行動は普段の生活しているものですよね。

だからこそ、酵素を体内に補ってあげる必要があるのです。

酵素の健康効果

ここまで読んで頂いたらもう気づいた方もいるかもしれませんが、酵素を摂取することによって生命力になるということです。よく取り上げられている美肌効果(アンチエイジング)、消化促進、基礎代謝を上げるなどはもちろん、脳の活性化や免疫力をつけたりと人間の体が正常に動く為のエネルギーを作ってくれます。

ダイエット効果には特に期待できません。消化を助ける働きはありますが減量を助ける働きのある成分ではないからです。

ただし、太りやすくなる体質になってしまっている原因は基礎代謝の低下です。つまり酵素を摂取し基礎代謝をあげれば痩せやすい体質を作り出すことが可能ということになります。

正しいダイエット方法

では皆どうやって酵素を使って痩せているの?という疑問を抱かれると思います。言うまでもなく酵素は日ごろから摂取することで健康的な体をつくることができます。

酵素を摂取する方法は基本的に生の食材・発酵食品を日頃の食生活に取り入れる事です。酵素を多く含む食材を日々の生活に入れていくことで痩せやすい体質を手に入れることができます。しかしこれだけでは減量を期待することはできません

酵素を多く含む食材5選【代謝アップ・美肌効果・便秘解消】

効果的に減量を可能にする酵素ダイエット方法は、2つあります。

『ファスティング中に酵素を取り入れること』『置き換えダイエット』です。

ファスティング中に酵素を取り入れる方法

説明する必要はないとおもいますが、断食すれば減量できますよね。

断食といっても酵素ドリンクを飲みながらの断食になります。断食の主なデメリットは栄養をその期間一切摂取できないところにあります。しかし、この断食期間に酵素を摂取していればそれなりの栄養素が摂取できます。又、体内を掃除(デトックス)し毒素を排出してくれる効果があるのでファスティングに適した食材といえます。

日数は1~3日が良いと言われています。3日以上は避けましょう。リバウンドの確率があがり、栄養失調になってしまいます。

  • 初心者の方はプチ半日断食から始めてみましょう。
  • 週末をつかって体を洗浄したい方は1~2日で試してみましょう。
  • 断食に自信のある方は2,3日挑戦してみましょう。

酵素ドリンクで置き換えダイエット

朝食の置き換えダイエットが効果的と言われています。そもそも酵素は体内に取り入れた栄養を分解しエネルギーに変える働きがあるので、他栄養を取りながら酵素を摂取することで体内の細胞を活性化させて健康的な体を手に入れることができます。

朝から正午までは人体の生体リズムが排泄の時間となっておりますので、酵素を取り入れて臓器を動かすことで消化を促し、便秘を解消することができます。ということで置き換えダイエットをされる場合は朝が一番です!

酵素ダイエットの注意点

  1. ファスティングダイエットをされる方は準備期間と回復期間を設けるようにしてください。準備期間と回復期間はファスティングする日数と同様の日数またはそれ以上取ってください。この期間は普段の6~8割の食事をしできるかぎり生野菜や果物を摂取するようにしてください。
  2. 体調が悪い日にはやらない
  3. 置き換えダイエットの場合や準備・回復期間にタンパク質をできるだけ取るようにしましょう。
  4. 置き換えダイエットの場合、残りの2食で暴飲暴食しない

 

まとめ

いかがでしたか?酵素の存在がどれだけ大切であるかこの記事を読んで理解して頂ければ幸いです。あくまでもダイエットサプリメントのような感覚で摂取していては痩せれないということを伝えたかったので、ファスティングや置き換えダイエットと組み合わせることによってたくさんの方がダイエットに成功されることを願ってます。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA