酵素を多く含む食材5選【代謝アップ・美肌効果・便秘解消】

多くの有名人が取り入れている、そして多くの人が成功実績のあるダイエット、酵素ダイエットですがそもそも酵素を多く含む食材ってなんなのか気になりませんか?海外では生の野菜・果実・発酵食品を食べることで脱ジャンクフードをし痩せやすい体を手に入れたという声もあります。その野菜・果実・発酵食品で多く酵素を含む食品はいったいどの食材なのでしょうか。

酵素の詳しい内容(種類や効能など)はこちら→酵素ダイエット!効果的に痩せる方法とは【注意点・選び方】

スポンサーリンク

酵素を多く含む食材5選

キムチ

発酵した唐辛子、キャベツ、大根、調味料は辛くて酸っぱい香りを与え、伝統的で健康的な韓国料理です。キムチに含まれる細菌は有益な酵素を生成し、デンプン(米などに含まれる)やスクロース(砂糖の主成分)を分解します。またキムチにはβカロテン、ビタミンC、食物繊維、葉緑素が含まれていますので栄養価の高い食材です。

アプリコット

アプリコットは酵素の混合物を豊富にもつ果実です。アプリコットが持つ酵素はスクラーゼ酵素はスクロースをフルクトースやグルコース単位に分解します。分解されたその栄養素は迅速に炭水化物をエネルギーに変える働きがあるます。このスクラーゼ酵素は抗酸化作用もある為、細胞の破壊から守ってくれます。

アボカド

アボカドは脂肪分解酵素のリパーゼなどの様々な種類の酵素を含んでいる食材です。リパーゼ酵素は食物脂肪を分解します。リパーゼは基本的に膵臓から作り出されるので食べ物から摂取することはそこまで重要視されていませんが、このリパーゼ酵素は消化不良を緩和する働きがあると言われています。

バナナ

バナナはカリウム含有量が多くことに加えてアミラーゼ酵素・マルターゼ酵素を多く含む食材です。アミラーゼは、パン、ジャガイモ、穀類などの食品に含まれる炭水化物を分解する主要な酵素の1つです。リパーゼと同様に膵臓はアミラーゼを生成して消化を促進します。マルターゼは、麦芽糖とも呼ばれるマルトースを分解しますマルトースは2つのグルコース単位で構成されているあまり一般的ではない糖で、コーンシロップとビールに含まれています。

パイナップル

パイナップルはたんぱく質を分解する様々な酵素(ブロメライン)を含んでいます。ブロメラインは抗がん効果と抗炎症作用を有する可能性があると言われています。今後の研究にこうご期待です。

まとめ

いかかでしたか。日頃からこれら食材を積極的に摂取することで老化防止や代謝を上げて若々しい体質を維持することができます。パイナップルに関してはお住いの場所によっては手にはいりずらい食材かもしれませんが、他食材は食卓に身近な食材です。毎日バナナ1つ食べることから始めてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA