木南晴夏の身長体重スリーサイズとは?ダイエット法(食事運動)!

木南晴夏さんといえば、多趣味であることでも有名で何でも自分でできてしまう印象です。女優としても多彩で『カメレオン女優』と言われるほど。特に印象的だったのが『せいせいするほど、愛してる』にて滝沢秀明さんのメンヘラ妻を演じられ、演技力の高さに『怖すぎる!』とファンからの声もあがっていました。

この記事ではそんな何でもできてしまう木南晴夏さんのプロフィールそしてダイエット法(食事運動)をご紹介していきます。

スポンサーリンク

木南晴夏のプロフィール

名前:木南 晴夏
生年月日:1985年8月9日
出身地: 日本・大阪府豊中市

身長:162cm
体重:推定45kg前後(公称されていません)
スリーサイズ:80-60-82cm

木南晴夏のダイエット法【食事編】

パンが大好き!

とにかく趣味や特技が多い木南さん。映画鑑賞や読書、そして朝鮮語と英語は日常会話程度話せるといいます。その中で今特にハマっているのもが食へのこだわり。その中でも『パン』にハマっているようです。

パン作り、食べ歩き、パン旅行とパンを徹底して楽しむ木南さんは「パンシェルジュ検定・3級」まで取得。

姉の清香さんが有吉ゼミに出演された時に妹の晴夏さんが、『パン旅行ってくる!』といって1人でフランスに行ってしまうというエピソードを語られていました。

彼女のインスタグラムを覗いてみると写真がパンで埋まっています。

【1】


【2】


【3】


【4】

家庭菜園


パン作り以外にも家庭菜園の趣味をお持ちの木南さん。とても家庭的な趣味ですね。そんな彼女は「ジュニア・ファームマエストロ」の腕前だそうです。

この『ジュニア・ファームマエストロ』とは、

実際に農作業などを体験することで取得できる資格です。農業をイチから学べる1日完結のコース「ジュニア・ファームマエストロコース」は、まず公式テキストで学んだ後、土おこし、種のまき方・苗の植え付け等を体験します。ランチタイムには、畑で収穫した野菜を食べ比べしたり、もぎたての野菜をトッピングして石釜で焼いたピザをみなさんで食べるパーティーも開催します。

参考URL:MYLOHAS

結構本格的な農作業をするようですね。パンも作って、農作業もできるとは、自給自足しても暮らしていけそうですね。

スポンサーリンク

木南晴夏のダイエット法【運動編】

クラシックバレエ


多趣味の木南さんはクラシックバレエもやっていました。宝塚歌劇団の舞台に幼少期から通い、夢は姉と一緒に女優になること。舞台パフォーマンスの一貫としてクラシックバレエを始めたのかもしれません。

夢に向かって姉と一緒に突っ走ってきた木南さんだからこそ、夢に繋がる稽古を一生懸命習得されていたのかもしれません。それが楽しくなり趣味となったのでしょう。

日本舞踊


日本舞踊も舞台女優として活躍する為に始めた趣味かもしれません。それが特技となったのでしょう。

日本舞踊はほとんどの動きを中腰でおこなうため、太もも、おしり、ふくらはぎなど、下半身の筋肉が効率的に使われます。筋肉が増えることで、日常生活での運動量が増加し、代謝をアップさせてくれますので痩せやすい体を作り上げてくれます。

新体操


新体操は練習だけでなく、普段の食生活も管理していかなれければいけないスポーツです。

カロリーを気にする他に栄養素も考えていく必要があります。又、大会にでるには身長マイナス110の体重でなければいけないと言われています。

それを基準にしていくと木南さんは162cmなので体重を52kgにしなければいけません。現在推定45kgなので大会に出場できる計算になりますね。

体重を気にしなければいけないスポーツは他にも多数存在しますが、こういったことを幼少期から継続させることで習慣化し、体型維持を自然と行えるようになるのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか。木南さんはパン好きで炭水化物をたくさん摂取しているにも関わらず体型を維持されています。それは彼女の多趣味がスタイル維持に貢献しているのかもしれません。とにかく多くの特技や趣味をもつことで、体を動かすことが習慣され、我慢いらずのダイエットが日頃から行えているのでしょう。楽しみながら痩せれるなんて一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

関連記事