キムカーダシアンのダイエット法【食事】!身長体重スリーサイズは?

キムカーダシアンといえば、影響力のあるオンライン及びソーシャルメディアであるTwitterやInstagramで数千万人のフォロワーを獲得しているモデルさんです。彼女は2児の母ですが妊娠中に激太りをして産後2回ともダイエットに成功している芸能人の1人でもあります。

photo  by Kim Kardashian wears Benjamin Eyewear | via: monicarosestyli… | Flickr

その太りっぷりと、激やせっぷりが世間の注目を集めています。ダイエット中にインスタグラムに経過や方法を載せる為、ダイエッターとしても名を広めています。

スポンサーリンク

キムカーダシアンのプロフィール

photo by kim-kardashian-picture-2 | jingdianmeinv3 | Flickr

名前:キンバリー・カーダシアン・ウェスト
生年月日:1980年10月21日
出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス

身長:159 cm
体重:54.5kg
スリーサイズ:96.5-67-104 cm

キムカーダシアンはどれだけ痩せた??

2015年の妊娠中に27kg増量してしまったキムさんはおよそ6か月で22キロの減量に成功しています。2016年5月にインスタグラムに投稿している内容は、後残り12poundで元の体重に戻るというもの。12pound は5キロなので、この時点で27キロから22キロ減量したことになります。

極端な食事療法で急速に痩せる方法を取ると乳児に栄養を与えられなくなったり、子育てをする上で健康上宜しくない為、彼女はゆっくりと時間をかけて減量する方法を採用しました。

スポンサーリンク

キムカーダシアンのダイエット法【食事編】

キムは幼い頃に父親とアトキンスダイエットの食事制限を取り入れたことがあり、それで成功した経験から現在でもそのダイエット法の信者であります。2013年第一子を出産された後も、2015年第二児を出産した後もこの方法で減量に成功しました。

アトキンスダイエット法とは


photo by Atkins diet | Atkins diet, Pics by Mike Mozart of JeepersMed… | Flickr

アメリカ人医師・循環器学者のロバート・アトキンス(英語版)が考案したダイエット法です。低炭水化物ダイエット、ケトン式ダイエット、ローカーボダイエット、低糖質ダイエットとも呼ばれています。通常1日の炭水化物摂取量は200〜300gですが、このダイエット法では炭水化物の摂取量を20〜40gと非常に少なくし、糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態に誘導する方法です。

キムカーダシアンが行っていたのはアトキンス40というもので、炭水化物の摂取量が1日40gのダイエット法を取り入れていました。アトキンスダイエットは多くの種類がありますが、アトキンス40よりも過酷と言われているアトキンス20(1日20g摂取)は乳児への栄養が減少してしまう為、行わなかったようです。

アトキンスダイエットの基本は3つの栄養成分でできている

高たんぱく質

アトキンス40では170gのタンパク質を1日3~4回摂取します。例えば朝170gのタンパク質を取り、昼も同じく170g、間食で170g、夜に170gといった感じで、たんぱく質をたくさん摂取します。これを行う事で、満腹感を与えると共に、筋肉増量を促します。

食物繊維が豊富な炭水化物を摂取する

これは野菜(特にカラフルなもの)、ナッツ、ベリー、チェリー、メロンのような低血糖の果物が含まれます。また、玄米のような全粒粉でこの要件を部分的に満たすこともできます。 1日に約6〜8食分の野菜と3〜5食分の炭水化物が必要です。

良質の脂肪

良質の種類の脂肪は、ナッツやアボカドのような不飽和脂肪に含まれます。しかし、あなたがエネルギーのためにそれらを燃やしているので、いくつかの飽和脂肪も摂取して大丈夫です。加工された硬化油や揚げ物は避けてください。あなたがタンパク質から得る脂肪と一緒に、1日あたり3食分の脂肪摂取を目指します。

キムカーダシアンが1日に食べていたであろう食事内容

1日の摂取カロリーは1500Kcal~1800Kcalに抑えていました。

【朝食】野菜と卵、そしてスライスしたチーズ

【朝の間食】アトキンスのバー

【昼食】グリルサーモンとアスパラガス、サラダ

【昼の間食】グアカモーレと野菜

【夕食】チキンブレストとブロッコリー、クリーミードレッシングのサラダ

甘い物も食べていた?

ダイエット中だからといって、甘い物を全てカットしていては継続できません。キムは今回のダイエットに6ヶ月以上の期間をかけて行っています。甘い物が食べたくなった時はアトキンスのピーナッツチョコレートなどを食べるようにしていたようです。

アトキンスダイエットは日本でもできる?

アトキンス博士の低炭水化物ダイエット本が日本でも通販で販売されています。

まとめ

いかがでしたか?6ヶ月かかったものの、10キロ以上を超える減量に2回も成功しています。彼女のダイエット法は母ならではの心遣いもあり、自分自身だけのことではなく子供のこともきちんと考えた健康的なダイエット法を取り入れています。又、脂肪をエネルギーに変えるこのダイエット法は痩せやすい体を作ることにも効果的です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA