平子理沙の身長体重カップ数は?ダイエット法(食生活運動)!

平子理沙さんといえばファッション雑誌『VIVI』のモデルとしてデビューされ、持ち前のセクシーなプロポーションを活かして写真集なども発売。

photo by instagram

ネットでは離婚後劣化した!若作りがいたい!などの声が上がっていますが、それでも40代後半とは思えないスタイルを維持され、お肌もぴちぴちです。

この記事では平子理沙さんのスタイル維持法(食生活・トレーニング法)などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

平子理沙の身長体重カップ数は?

名前:平子 理沙
生年月日:1971年2月14日
出身地:日本・東京都

身長:164cm
体重:47kg
カップ数:推定Eカップ
スリーサイズ:84-56-85cm

平子理沙のダイエット法【食生活編】

コールドプレスジュース

コスメキッチンの「レッドサーキュレーション」を毎日飲まれています。このジュースはビート、オレンジ、アップル、人参、レモン、生姜などのコールドプレスジュースです。
M ¥1,080 ・L ¥2,130で販売されています。

JUICERY by Cosme Kitchen

意外と大食い

スタイル抜群な平子さんは普段の食事で心掛けていることは腸内環境を良くすること。そしてダイエット目的というよりは健康維持が可能な食事

モデルプレスのインタビューで食事に関してこう語られています。

「食事には気を使うようにしているんですけど、食べるのが大好きで食いしん坊なので、1食でも多く食べたいですね(笑)」

「飽きやすくて色んな味を食べたいタイプなので、(食卓に料理が)いっぱいあるとワクワクしますね」

参考URL:Model Press

以前(2010年)しゃべくり007にゲスト出演された時には焼肉やラーメンが大好きと話されています。昔のことなので現在もそうかまではわかりませんが、とにかく食べることが好きということがわかります。

セロトニンで健康的に

口角をあげて笑うとと幸せホルモンであるセロトニンが分泌するといいますが、平子さんはこのセロトニンを維持する為に腸内環境を整える食事を心掛けていると言います。

セロトニン不足になるとイライラしてストレスが溜まりやすく暴食しがちで太りやすくなると言われているので、理にかなっているのかもしれません。

セロトニンという幸せ物質が腸の中に9割存在していることを聞き、「セロトニンが腸の中にあることは知らなかったんですけど、腸内環境を良くすることで、全身の健康維持ができるということは知っていたので、心掛けていますね」

参考URL:Model Press

ヘルシーな食事

食べたいものを食べたい時に食べる』というのが平子流食事法。特に厳しい食制限等は行っていないようで、好きなものを好きな時に食べる。つまり、お腹が空いていない時は食べないようにしています。

そして選択する食事内容は比較的ヘルシーなものや、平子さんが『美味しそう!』と思ったものを食べられています。

このインスタグラムの写真はある日の朝食メニューです。

ケールとキムチとポテトのソテーと目玉焼き。
そして、グルテンフリーのトーストとカモミールティーをオーダー

ケールは野菜の王様と言われるほど栄養価が高く、青汁で使われる原料です。ヘルシー食材の知識がないと選ばないようなメニュー内容ですね。

デザートは惜しまず食べる

インスタグラムを覗いてみるとたくさんの可愛くてお洒落なスウィーツを堪能されています。甘党のようですね。しかし、そのデザートもオーガニックの食材を使ったものやグルテンフリーの物を選ばれるようにしています。

【Organic maple butter toast】

【Gluten free grapefruit shortcake & raspberry leaf tea】

【Chestnut parfait】

スポンサーリンク

平子理沙のダイエット法【トレーニング法】

トレーニングはほとんどしない


2017年10月25日に放送された日本テレビ系トーク番組『今夜くらべてみました』では、美容の為の運動等は一切していないと語られています。

「全く何もしないんですよ」「1回もジムに入会したこともないし、ヨガもやったことないし」

40代後半だとは思えないほど、美脚でスリムな平子さんですが、トレーニングなどからスタイルを維持されているわけではないようです。

潔癖症!?


同番組で自宅写真を公開されていましたが、ネオンが光る自宅のお風呂を公開されていました。こだわっているだけあって、入浴も長時間されていると思いきや、意外な発言をされていました。

『お風呂に水滴がつくのが嫌で、毎日綺麗に磨きあげ、お風呂が面倒くさい時はシャワーにしてできるだけ掃除する範囲を狭くしている』

その為、お風呂に入った後すぐに地味に水滴を全てふき取っているようです。壁をごしごし拭くだけでも結構なカロリー消耗します(30分のお風呂掃除は91Kcal消費すると言われています)。又、二の腕を引き締めるのにいいエクササイズにもなりますね。

運動はしていませんが、こういった日頃の生活から『掃除をする』=『体を動かす』原理が自然と起こっているのかもしれません。

平子理沙の関連記事

まとめ

いかがでしたか。トレーニングも何もしていないのにあの脅威なプロポーションを維持しているなんて羨ましいかぎりです。特にウエストはは何もしなくても元々そうゆう体型と話されていたことがあります。写真集販売前も特に体を絞ることはしなかったようです。平子さんのスタイル維持は普段の生活、行動から消費カロリーが多いのかもしれません。それか遺伝子レベルで太りにくい体質なのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事