エリザベスデビッキの身長体重!ダイエット法(食生活やトレーニング)!

エリザベスデビッキさんはポーランド人の父親とアイルランド系オーストラリア人の母親の間でパリにて生まれる、日本でいう帰国子女でありハーフタレント。エリザベスさんは女優として活躍され『華麗なるギャツビー』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』といった人気作品に出演されています。

photo  by instagram

最近では実写版映画『ピーターラビット』にて声優の役目を果たし更に活躍の場を拡げられています。この記事では長身で美しいエリザベスデビッキさんのスタイル維持法【食事やトレーニング】をご紹介していきます。

スポンサーリンク

エリザベスデビッキの身長体重カップ数は?

Peter Rabbitさん(@peterrabbitmovie)がシェアした投稿

名前:エリザベス・デビッキ(Elizabeth Debicki)
生年月日:1990年8月24日
出身地:フランス・パリ

身長:190㎝
体重:66kg
カップ数:B80 (アメリカサイズ36A)
スリーサイズ:94-68.5-91.5 cm

驚くほどに身長が高いですね。上の写真は映画ピーターラビットのキャスト達の写真も複数含まれていますが右に進んで6枚目を見ると彼女がどれだけ高身長であるかわかります。他のキャストに比べて突き出て大きいです。

エリザベスデビッキのダイエット法【食生活編】

薬を巡って半生を健康食ショップで過ごしている

彼女は生まれ育ったパリ、仕事で訪れるロンドンやロサンゼルス、そして両親の住むメルボルンを頻繁に出張(旅行)されています。その為に必要な時差ボケやZAPウイルスというものに予防に効果のある薬を巡ってたくさんの健康食売り場に足を運ばれているといいます。自分の人生の半分は健康食品店にいると語られるほどのようです。

DNAによるもの

彼女が体型を美しく維持できている秘訣として語られた内容がバレエダンサーである両親からもらったDNAからきていると話されています。両親ににてスレンダーで美しいプロポーションを得たのでしょう。

スポンサーリンク

エリザベスデビッキのダイエット法【トレーニング編】

バレーダンサー

両親が二人ともバレエダンサーであったこともあり、彼女は幼い頃からバレエに関心を抱き、のちに芝居へと切り替えることを決断するまでバレエダンサーとして特訓を受けてきました。現在の女優という仕事もこのバレエの経験が役に立っていると語られています。彼女の美しさはバレエの教訓からきているものだといいます。

有酸素運動

映画『華麗なるギャツビー』に出演されている間は特に有酸素運動のセッションで身体を鍛えていたといいます。また、Charlstoneというダンスも行っていたようです。とても難しいダンスなのですが、『もし新しいトレンドとしてポールダンスの代わりにトレーニングジムにCharlstoneのクラスがあっても驚かない』と話されるほどCharlstoneを絶賛されています。

※Charlstoneというものがわからない方も多いと存じ上げますのでyoutubeの動画を載せておきます。↑↑

まとめ

いかがでしたか。エリザベスさん自身公式インスタグラムももっておらず限られたインタビュー内容からの情報を集めてみました。私生活何を食されているかまでは明かされていませんでしたが、彼女の美しさがDHAに起因していると答えられているの為あまり食へのこだわりや制限はないのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事