デトックスダイエットの効果と方法!行った方が良い理由とは

一時期デトックスという言葉が流行していたが、口コミを見ていてもダイエットに効果があるような意見が少ない。確かに体から毒素を出すことで、美容効果はあるだろうがダイエットとして減量できたといった実績の口コミは数少なく感じます。

デトックスというワードが商用的に使われすぎて、はき違えたデトックス法を取り入れてしまっている人も多いようですね。

ということで、今回はデトックスを効果的に利用しダイエットに結び付ける方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デトックスの定義

デトックスは英語のDetoxification(解毒)という言葉からきています。美容法としてのデットクスとういうワードは体内に溜まった有害物質(毒素)を排出することで代謝をよくし健康的な体を手に入れることを定義しているようです。

そもそも体内には常に毒素は存在しているし、人間は排便・排尿を日常的に行っているので、毒素を排出する機能が備わっているのになぜわざわざデトックスをしなければいけないのか?と疑問に感じますよね。

そもそも体内の有害物質ってなに?

カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・アルミニウム・ベリリウムの6種類の有害金属が健康被害を及ぼしています。

日常生活で無意識に体内に上記有害物質を取り込んでしまっているんです。(故意的な方もたまにいますが)

<日常の中であてはまる有害物質の例>

  • 農薬、食品添加物、薬、タバコ、調理器具、アルミ、加工食品
  • 水銀、鉛などの有害ミネラル汚染
  • 環境ホルモン
  • 農薬や化学肥料
  • 排気ガスや大気汚染(PM2.5やヘイズ等)

つまり、自然に囲まれていた時代(例えば原始時代)は人間は生物らしく生きていました。農業が発達していたわけでもなく、排気ガス問題なんてあるはずもない。もちろん食品添加物、冷凍食品、農薬もなかったでしょう。人間が便利・長寿を追求し、インフラが発達し、便利・贅沢な生活基盤が整いました。それと引き換えに、今まで必要のなかった・経験しなかった人工の化学物質がうまれ、私達の健康に被害を及ぼしているのです。

要するに、現代社会に生きている私達は、この人間が作り上げた有害物質を無意識に体内に取り込み、蓄積させています。

今生きている場所・時代が当たり前の現象であるからこそ、有害物質に犯されていることには気づきにくいんです。

スポンサーリンク

有害物質が体に起こす影響とは

有害物質の種類によって体に及ぼす影響は異なりますが、代表的な例が下記でしょう。

  • 体内のビタミン・ミネラル・酵素・ホルモンの働きを低下
  • 脂に溜まりやすい性質を持っているため、細胞膜の働きの低下→細胞が死んでしまいます。
  • アルツハイマー(アルミ)や水俣病(水銀)
  • 肺呼吸器疾患や、循環器系疾患
  • 老廃物が溜まるとリンパの流れが悪くなりエネルギー消化の低下(太る原因)
  • 血液の流れが悪くなり、老廃物の排出もしずらくなる(太る原因)

参考→ファスティングとは

ということで、やはり体内に入った有害物質が蓄積されると、臓器・細胞・血液・リンパの動きが鈍くなり、太る体質になってしまうのです。

であれば、太る1つの要因となる有害物質を体から排出させることはダイエットに繋がることになります!!

デトックスの方法とは

もう、ここまでくればデトックスの必要性はわかっていただけたと思います。つまり、現代の環境問題、食品問題が存在する限り、私達は無意識に不必要な量の有害物質を体内に取り込んでいることになります。なので、現代社会に生きる以上、個人でこの有害物質を排出する必要があるのです。人間の体が必要としていない毒素を健康的に排出させちゃいましょう!排出方法で一番効果的なのは排便なので、排便を促すデトックス法をご紹介します。

  1. 食事を変えて快便生活へ
  2. デトックスに効くお茶を飲もう!
  3. 適度な運動を心掛ける

1.食事を変えて快便を心掛けましょう

根菜、海藻類、豆類などの食物繊維の多い食材を食べるようにしてください。又、果物や野菜に含まれる食物酵素の多い食材も食べるようにしましょう(オーガニック商品は更に良し)。私は個人的に朝コップ1杯のお水を飲んでから、ゴマの入った豆乳を飲むようにしています。又、夜は消化器官が動きにくくなる(個人的な見解)ので、消化のいいおかゆか野菜スープを取り入れた食事にしています。これをやらなかった日とやった日では腸内の動きがちがうので、継続的に続けてみてください。快便になりやすくなります。

2.デトックスに効くお茶を飲みましょう!

  • 緑茶
  • マテ茶
  • はとむぎ茶
  • どくだみ茶
  • よもぎ茶

上記お茶がデトックスに効果のあるお茶になりますので、お好みのお茶を飲むようにしましょう。

3.適度な運動を心掛ける。

血流の循環を良くするためにも運動は欠かせません。お仕事がデスクワークの方は尚更体を動かすように心掛けてください。1日15分から20分間継続的に行う事が大切です。いきなり1時間ジムに行ったり泳いだりする必要はないので、まずはあまり疲れないヨガや自宅で筋トレを始めてみるといいかもしれません。ウォーキングもお勧めです。

まとめ

生命のチカラから作り上げられた物を自分の生活に多く取り入れていくことが本来のデトックスダイエット法だと実感しています。デトックス商品に頼るのではなくオーガニックの物を取り入れたりありのままの人間を目指すこと(人工的に作られた物質を除いていくこと)が何よりも大切であり、健康的になる秘訣だと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA