ココナッツオイルダイエットのやり方!正しい食べ方と口コミ

オイルを摂取するなんて逆にダイエットに逆効果なんではないかと思うかもしれませんが、ココナッツオイルの凄いところは脂肪燃焼効果があるところ。ココナッツオイルは海外セレブがダイエット食材また栄養価の高い食材として毎日の食事に取り入れていることから人気に火がつきました。日本の芸能人でもローラさんを始め女性からも男性からも人気のある石原さとみさんなどが愛用されている食材です。そんなココナッツオイルですが、どのようにダイエット食材として使用すればいいのかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ココナッツオイルの栄養素

ココナッツオイルはココナッツから精製された植物脂のことです。知っている人も多いと思いますがココナッツはココヤシの種子ですね。南国に行くとよく見かけるヤシの木です。

このココナッツからとれる植物脂はどのような栄養成分を含んでいるのでしょうか。

<100 g (3.5 oz)あたりの栄養価>
エネルギー3,607 kJ (862 kcal)

脂肪 100.0g
飽和脂肪酸 86.5g
一価不飽和脂肪酸5.8g
多価不飽和脂肪酸1.8g
コリン (0%)0.3 mg
ビタミンE (1%)0.09 mg
ビタミンK (0%)0.5 μg
鉄分 (0%)0.04 mg

引用URL:ココナッツオイルって美容にいいの?その栄養成分と効果効能は?

上記成分表をみても、飽和脂肪酸が多いことがわかりますね。飽和脂肪酸とは脂質の原料であり体の中では固まりやすく、しかも中性脂肪やコレステロールを増加させる作用がある成分です。

では、体に良くないのではないの?逆に太る食材では?とは思う方もいると思いますので詳しく説明していきます。

飽和脂肪酸は3つの分類からなります。中鎖脂肪酸・長鎖脂肪酸・短鎖脂肪酸です。ココナッツオイルの飽和脂肪酸の60%が中鎖脂肪酸から構成されています

この3つの分類は摂取後、肝臓に運ばれて分解そしてエネルギーに変わる速さが異なります。中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸に比べ4~5倍の速さでエネルギーになると言われています。つまり、体内で固まりづらく、むしろ蓄積された脂肪を巻き込んでエネルギーとして燃焼する働きがあります。

また、中鎖脂肪酸は安全性が高いことから40年以上も医療現場で使われてきました

飽和脂肪酸の割合が多いけれども栄養価の高い『スーパーフード』と呼ばれる理由がわかりますよね。

ココナッツオイル効果効能・副作用10選【スーパーフード】

ココナッツオイルのダイエット方法

ココナッツオイルは特にお腹周りのお肉を減らしたい人に適していると言われています。

ココナッツオイルの効能の1つがダイエット効果、そして筋肉補強です。つまりココナッツオイルを摂取しながら適度な運動を心掛けることがダイエットへの近道になると言えます。

スポーツ選手などもプロテインドリンクと共に大さじ3杯のココナッツオイルを摂取することで体力をつけ脂肪を筋肉に変えているそうです。

効果が期待できるココナッツダイエット方法は3つ。

  1. 毎日大さじ2杯のココナッツオイルを摂取し、適度な運動をする
  2.  大さじ2杯のココナッツオイルを毎日の食事に加える。
  3. 食事をする20分前に大さじ1杯のココナッツオイルを摂取し、1日に3食合計大さじ3杯摂取する。

1番のダイエット方法は運動が好きな方、既にダイエットとして運動を始めている方にお勧めです。ココナッツオイルには筋肉を作る働きと脂肪をエネルギーに変え燃焼してくれる働きがあるので、健康的な筋肉ボディーを手に入れましょう

2番目のダイエット法はダイエットが3日坊主になりやすい方にお勧めです。毎日の食事に大さじ2杯のココナッツオイルを入れるだけです。飲み物でも、食べ物でもなんでもいいのでココナッツオイルを入れることで痩せやすい体を作ってくれます。なるべく摂取するタイミングは夕方を除いた朝か昼にしてください

3番目のダイエット方法食欲を抑制する効果があります。食前20分前に大さじ1杯のオイルを食べましょう。又、2番目と同等に痩せやすい体をつくり、日中体を動かしている間に脂肪を燃焼してくれます

スポンサーリンク

ココナッツオイルには2種類ある?

ココナッツオイルには2種類あります。ココナッツオイルとバージンココナッツオイルです。ではどちらを摂取すればダイエットに効果的なのでしょうか。

答えはどちらでも構いません。

バージンココナッツオイルは天然素材そのものなので、勿論栄養成分の値はココナッツオイルよりも優れていると言えます。

しかし、飽和脂肪酸・中鎖脂肪酸・ラウリン酸の値はほとんど変わらないと言われています。つまり、脂肪を燃焼させてくれる成分の中鎖脂肪酸の値が極度に低下しているわけではないので、どちらのオイルでも構わないということです。

口コミ

  • 便秘が解消されてお腹周りのお肉が落ち2週間で1~10cm痩せた。
  • 1ヶ月で2~3キロ痩せた
  • 食事制限がないので、お菓子などを食べて一切痩せなかった

口コミをみるとやはりウエスト周りに効果が出やすいことがわかります。又、食事制限をしないので、短期で痩せる効果はないようです。1ヶ月程続けてようやく効果がでるダイエット方法ですね。

食事制限がないからといって、食べすぎには注意しましょう!

まとめ

いかがでしたか?ココナッツオイルダイエットで一番簡単な方法は毎日の食事にココナッツオイルを加えるだけです。今までダイエットに成功できなかった人、三日坊主になってしまった人にとってはとても簡単で試しやすいダイエット方法だと思いませんか?そしてなによりもダイエットのみならず他健康効果が期待できるところも魅力の1つです。

2番目のダイエット方法でココナッツオイルの調理法が気になる方はこちら→ココナッツオイルのダイエットレシピ5選【美肌効果・脂肪燃焼】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA