チアシードのダイエットレシピ5選【美しく・ヘルシーに】

あなたはチアシードをふりかけのように色々な食材に混ぜて食べていませんか。それはチアシードの効能を潰してしまう食べ方です。せっかく栄養価の高いチアシード、そしてお手頃価格とは言えないチアシードだからこそ正しい食べ方でチアの持つ栄養・効果をきちんと得たいですよね。

スポンサーリンク

チアシードの正しい食べ方

チアシードは食べる前に水に戻さなければいけません。チアの持つ発芽毒がそのまま食べると体内に侵入してしまう為です。チアシードは水に浸して12時間置いてから食べるようにしましょう

そして、もう一つ見落としがちなところが、40度以上の熱を加えるとチアの効能がなくなってしまいます。チアシードを揚げ物の衣部分にまぜて調理している人はいませんか?それではただのカロリーの塊になってしまいますので、ご注意を!!

この2点を守っておいしくチアシードを食べる調理法を5つご紹介したいと思います。

1.ビクトリアシークレットのモデル、カーリー・クロスのチアシードプリン

ビクトリアシークレットといえばアメリカ発祥のファッションブランドで有名ですよね。そのスーパーモデルが紹介しているチアシードプリンレシピ。このレシピは料理が得意でない人でも簡単に作れてしまうところがポイント。混ぜて冷やすだけというシンプルな調理法なのでどなたでも試して頂けるレシピです。

レシピはこちら→ヴィクシーモデル!カーリー・クロスのチアシードレシピ

2.チアシードプロテインスムージー

朝食にフルーツを食べると良いとよく聞きますよね。人間の体は水分70%でできています。フルーツのもつ水分を朝食に食べると生きた水分が体内に浸透し、疲れにくい体になると言われています。朝は1日の始まりです。体を活発的に動かす為にも朝は体にいい物を体内に入れたいですよね。フルーツ1つ1つでは栄養を補えない場合でもチアシードを入れることで栄養満点の朝食が食べられちゃいます。

レシピはこちら→【チアシードレシピ】チアシードプロテインスムージー

3.チア・オーツ・パタヤ・スーパーボール

アサイーボールはハワイの朝食としても有名で日本でも大人気の食べ物になりました。日本ではアサイーしか浸透していませんが、海外ではこの類の食べ物をスーパーボールと呼び、スーパーフードを取り入れたボール飯として多数のレシピが存在しています。その中の1つ、チアシードを使ったスーパーボールです。

レシピはこちら→【チアシードレシピ】アサイーボールではないスーパーボール

4.チェリーチアシードプリン

1番はじめのプリンよりも少し手の込んだプリンレシピ。カシューナッツソースと共に味わえる少し贅沢なプリンです。友達が自宅に訪問してきた時などにこのデザートを出してあげると喜ばれること間違いなし!健康的でおしゃれなプリンを作りたい方にはこれ!!

レシピはこちら→【チアシードレシピ】チェリーチアシードプリン

5.グルテンフリーマカロンとチアシードラズベリージャム添え

グルテンフリーのダイエット法が日本でも有名となりました。ビーガンダイエットやグルテンフリーダイエットは特に食事制限がつきもの。でもどうしても甘いデザートが食べたいという方にお勧めなのがこちら。グルテンフリーマカロンにチアシードの入ったラズベリージャムを添えた焼き菓子!デザートを食べながら栄養も取っちゃいましょう!

レシピはこちら→【チアシードレシピ】グルテンフリーマカロンのチアシードラズベリージャム添え

まとめ

いかがでしたか?チアシードの持つ効能をそのままの状態で食べる調理法は1番はじめに説明した2点を必ず守ること!!でないとカロリーのみ摂取する状態となってしまいます。こちらのレシピが参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA