チアシードは太る!?正しいダイエット方法・口コミとは?

スーパーフードとして名を挙げたチアシード。水に浸すと膨張する特性があることから満腹感を与えるとしてダイエット食材として人気を集めました。しかし!!レシピサイトを見ていると誤ったチアシードの使い方をしている人がとても多い!情報が自由に出回っている今だからこそ、自分自身で正しい知識を見極め結果を出せる情報を得ていただきたいということで、チアシードの正しいダイエット方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チアシードとは

チアシードはシソ科アキギリ属の一年草で、ミント科にあたります。

緑の植物は1.2メートルの高さまで成長します。主な原産国はメキシコ中南部から中央アメリカです。

『チア』という言葉はネイティブメキシカンのチアンという言葉から来ており、『油性』を意味します。(高い油分含量のため)

アステカ人とマヤ人は紀元前3500年まで飼料の重要な材料として使ってきたと考えられています。

又、貿易の為の通貨の形態としても使用されていたそうです。金品交換の1手段で使われていたことから昔からチアシードの価値の高さがわかりますね。

チアシードの栄養素

チアシードがなぜ栄養価が高いと言われるのかというと、シアシードが持つ食物繊維、オメガ3、プロテイン、ビタミン、ミネラルの含有量の豊富さにあります。

チアシード28グラム(約大さじ2杯分)に対して:

  • 食物繊維(毎日11グラムー42%推奨)
  • プロテイン(4.4グラムー9%)
  • オメガ3脂肪酸(4915ミリグラム)
  • オメガ6脂肪酸(1620ミリグラム)
  • カルシウム(77ミリグラムー18%)
  • 銅(0.1ミリグラムー3%)
  • リン(265ミリグラムー27%)
  • カリウム(44.8ミリグラムー1%)
  • 亜鉛(1.0ミリグラムー7%)

チアには他にも必須脂肪酸α-リノレン酸、リノール酸、ムチン、ストロンチウム、ビタミンA、B、E、D、硫黄、鉄、ヨウ素、マグネシウム、マンガン、ナイアシン、チアミンなどのミネラルが含まれています。

参考元:Seeds, chia seeds, dried Nutrition Facts & Calorie

又、チアシードを他の食材と栄養素の含有量を比べると一目瞭然にチアシードの栄養価が高いことがわかります。ゴマのように小さい食材にも関わらずものすごいパワーのある食材です。

たんぱく質:赤いんげん豆の約6倍
食物繊維:オーツ麦の約3倍
マグネシウム:ブロッコリーの約5倍
鉄分:ほうれん草の約3倍
カルシウム:牛乳の約6倍
オメガ3脂肪酸:サーモンの約8倍

引用元:チアシードの栄養価や栄養成分表はどんなの?吸収しやすい方法は?

これだけ栄養が高いからこそ、スーパーフードと呼ばれているのです。

栄養価が高いだけでなく、オメガ3脂肪酸など体内で作られない栄養素をこれだけ豊富に含んでいる為、

サプリメント感覚で必須栄養素を体内に補充できるところもチアシードの1つの魅力です。

チアシードの効果効能と副作用10選【スーパーフード】

スポンサーリンク

チアシードのダイエット方法

  • 置き換えダイエット
  • 食前に食べてダイエット

栄養満点のチアシードをたくさん食べて痩せよう!と思っている人は要注意!たしかにチアシードは満腹感を与えてくれます。見た目はゴマのような小さい粒です。しかし、とても高カロリーなのです!!100gで534Kcalもあるのでむやみやたらに摂取しないようにしましょう。カロリーの塊を追加に摂取してしまってはせっかくのダイエットも効果がでなくなってしまいます。

ダイエット効果を引き出す為には、1.満腹感を与えてくれる特性を利用する。2.便秘解消を促し腸内を整える。この効能をうまく使う事でダイエット効果が倍増しますので、誤った摂取法は取らないようにしましょう。

置き換えダイエット

1日の1食をチアシード料理に置き換える方法です。どの食事を置き換えるかは1番カロリーを取っている食事を置き換えることが一番です。

朝食を置き換えることをお勧めします。これから始める1日の栄養を与えてくれる他、夜に必要でない栄養を補給してももったいない為です。

チアシードダイエットは長期的に続けることで成果が得られるダイエット法です。周りからの誘惑が多い夕食はダイエットを途中で断念してしまう可能性があるので、朝起きて誰にも邪魔されない朝食を置き換えると良いでしょう。

食前に食べてダイエット

チアシードの1日の摂取量は15g(約大さじ1杯)です。朝食に7.5gのチアシードを取り、夕食前に残りの7.5gのチアシードを食べるという方法。

分量はお好みですが、15gを越さないように注意しましょう!朝食は消化の良いローフードやヨーグルトなどと一緒に食べるとチアシードの効能を活かせます。

又、夕食を食べる30分から1時間前にチアシードを摂取しその後に夕食を食べるようにしましょう。これは満腹感を与える効果を利用した方法です。夕食を食べる前に胃に満腹感を与えれば夕食の量が減りますよね。

食べる時の注意点

  • 水に戻してから食べましょう!チアシードは発芽毒を含んでいます。毒を取り除く方法は水に浸し12時間置くこと。どんな調理に入れる場合でも、この下ごしらえは忘れずに!
  • 40度以上の熱を与えてしまうとチアシードの栄養効果がなくなってしまいますので、加熱はなるべく避けましょう。

チアシードのダイエットレシピ5選【美しく・ヘルシーに】

チアシードダイエットの口コミは?

人によっては短期間では成果がでなかった。長期間続けないと減量できないといった方もいます。しかし、実際に1週間で4kg減量された方も多々いらっしゃいます。実際に減量に成功された方は上記2つのダイエット方法を両方やっていた方が多いようです。朝食+夕食前にチアシードを食べる方法これを1週間繰り返すことが大事ですね。

まとめ

顕著なダイエット効果を見込める食材ではないですが、ダイエット中はどうしても食が偏ってしまって栄養が取れなくなってしまいます。チアシードは栄養抜群の食材なので、他ダイエット方法と兼用することもいいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA