温かいうどんより冷たいうどんの方が太りにくい!レジスタントスターチとは?

温活という言葉もあるように、腸を温める食品を食べることが健康的でダイエットにもいいというのはよく話ですが、冷たい食べ物がダイエットに効果的だとはあまり耳にしないものです。

しかし、炭水化物を加熱後、冷やすことである成分が生成され、それが太りにくい効果を出してくれるという内容が今話題になっています。

スポンサーリンク

炭水化物を冷やすと太りにくい?

温かいうどんより冷たいうどんが太りにくいメカニズムですが、炭水化物に含まれるデンプンが冷えることで『レジスタントスターチ』に変化します。

この成分が消化されにくく、吸収されずにそのまま大腸まで届く働きがあり、その役割は食物繊維とよく似ていて便を絡めとって排出する働きがあることから、ダイエットの大敵である便秘の解消を促してくれます。

痩せる食品として紹介はされていませんが、温かいうどんを食べるよりも冷たいうどんを食べることでこの成分が腸内に送られ、便と一緒に排出される為、【太りにくい】と言われているのです。

レジスタントスターチとは

あまり聞きなれない名前ですが、レジスタントスターチとはとは、ヒトの小腸まででは消化されず、大腸に届くでんぷん、および、でんぷん分解物の総称です。

このでんぷんはエネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病予防の働きがあるといわれています。また、食物繊維の1種であり、腸内環境を良好にする影響を与える他に、不溶性食物繊維や水溶性食物繊維の両方の特徴を兼ね備えていることも特徴です。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

食物繊維には2種類あることをご存知ですか?食物繊維といえば便秘改善効果があることでも有名ですが、実際に食物繊維は2種類に分類されます。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。各種類働きは異なります。血糖値の上昇と脂肪吸収を抑えてくれるのが水溶性食物繊維、反対に便秘改善に効果的なものが不溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維に関しては血糖値上昇やコレステロール値上昇を抑える働きから、脂肪の蓄積を防いでくれますのでダイエット時には摂取したい栄養素の1つです。

レジスタントスターチの健康効果

血糖値の上昇抑制

レジスタントスターチは消化酵素によって分解されにくいため、血糖値の上昇が低く抑えられます。

主に高GI値の食品(血糖値を上昇させやすい食品)を食べると、インスリンが多量に分泌されます。このインスリンは『脂肪を作る働き』『脂肪の分解を抑制する働き』がありますので、低GI値の食品(血糖値を緩やかに上昇させる食品)を食べることがダイエットに効果的であることがわかります。

腸内環境を整えてくれる

大腸に届いたレジスタントスターチは、善玉菌が活動しにくい弱酸性に維持する効果があり、善玉菌を育てやすくする働きがあります。

善玉菌が優勢に働く腸内環境は痩せやすい体質を作るのに大切であることはメディアでもよく放送されていますね。

善玉菌にはビタミンやホルモンの産生、消化吸収、脂質代謝、免疫の活性化、感染防御、腸の蠕動運動などの働きがあり、体を病原菌などから守る働きがあります。

空腹感の抑制

レジスタントスターチは小腸でおだやかに消化され、大腸ではゆっくりと発酵されて有機酸になるため、摂取してから時間をかけて体に吸収されます

冷たい炭水化物を食べた後は、比較的お腹に入ったものが消化されるのが遅い感覚になりませんか。その感覚が空腹感を抑制し、満腹感を長続きさせてくれている働きなのです。

摂取カロリーの抑制

通常のでんぷんは1gにつき4kcalですが、このレジスタントスターチは1gにつき2kcalと通常の半分のカロリーに抑えることができます。

スポンサーリンク

うどん意外にどんな食品を冷やして食べるとその成分が得られる?

ではどの炭水化物を冷やすとこの『レジスタントスターチ』が摂取できるのでしょうか。

・温かいご飯より冷やしたおにぎり

・ラーメンより冷やし中華

・かけうどんよりざるうどん

・温かいパスタより冷製パスタ

・かけそばよりざるそば

・焼きたてパンよりサンドウィッチ

です。

今まで温かいものを食べるとダイエットに効果的と言われていた常識が覆されますね。

ちなみにレジスタントスターチが最も増える温度は、4~5度と言われています。冷蔵庫で冷やした程度の温度がちょうどよいようです。

一度生成されたレジスタントスターチは簡単にはなくなりませんので、一度冷やした炭水化物を常温に戻す程度であれば効果は得られるといいます。

もちろん電子レンジで温めてしまっては効果は得られませんので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか。夏といえば冷たい食べ物が食べたくなるものです。今までの常識では冷たいものはダイエットに不向きという意識がありなかなか冷たいごはんに手を出せなかった方も安心して冷たい炭水化物に手をつけることができますね。今までの常識を覆されました。今年の夏は冷たい食べ物を存分に楽しめそうですね。

スポンサーリンク

関連記事