アンジェリーナ・ジョリーが痩せたくないのに痩せてしまう理由

アンジーといえば誰もが憧れる美ボディの持ち主。日本で海外人気女優ランキングでも1位を誇るハリウッドの大女優です。特に印象的なのが映画『トゥームレイダー』でのアスレチックでセクシーなボディーではないでしょうか?この映画で期待されていた体づくりは『コンピューターゲームの原作』と言われています。

photo by Angelina Jolie | jkuttarkabat | Flickr

バーチャルな世界を想像させる必要があったこの映画で彼女は過酷なトレーニングをこなし綺麗でバランスのとれた筋肉を鍛え上げることに成功しています。

アンジェリーナといえば一時期『激やせ』したことでも話題となりましたが、なぜ彼女は常に痩せ続けるのでしょうか。その真相に迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

アンジェリーナ・ジョリーのプロフィール


photo by Angelina Jolie | Director of “In the Land of Blood and Honey… | Flickr

本名:アンジェリーナ・ジョリー・ピット

出身国:アメリカ合衆国

職:女優、ファッションモデル、映画プロデューサー

身長:170cm
体重:45kg
3サイズ:91-68-91

アンジェリーナ・ジョリーが常に痩せている理由

photo by angelina is dear, scott richard | torbakhopper | Flickr

1:体質

もともと痩せ体質だというアンジェリーナ。学生の頃はがりがりすぎて虐めにあったことがあるといいます。彼女自身もこんなに痩せこけているのは嫌だと感じられています。痩せたくないのに自分の体質上勝手に痩せてしまうことが悩みなようです。

2:食事に欲がない

アンジェリーナは『食べる』という事に対してあまり興味がないようです。1日の摂取カロリーが600Kcalであることも!女性の1日の摂取カロリーは1800~2200Kcalと言われているので、通常の半分以下であることがわかります。

3:摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多い

多忙により常に動き続けているアンジー。自分の仕事、慈善活動、そして子供の世話と毎日多忙すぎて消費カロリーが摂取カロリーに追い付かないのです。もともと食欲がない上に動き回っていては痩せてしまうのも仕方ないですね。

4:ブラッドピッドの為

ブラッドピッドは痩せた女性が好みです。歴代彼女や奥さんをみると、全員が高身長(160~170cm)にも関わらず40キロ代の体重の方が比較的に多いです。しかも破局した後にその女性達は皆元の体重に戻っています。つまりブラッドピッドの影響により関係をもった女性は『痩せる』ということに対して貪欲になるのです。世間一般ではがりがりでも『私は太っている』とその時は錯覚しているそうです。まるで呪文にかかったかのように!

スポンサーリンク

アンジェリーナ・ジョリーの運動法

激やせした経験もありますが、『世界で一番美しい女性』と言われ続けている女優さんです。女性らしいボディーラインと鍛え上げられた筋肉により綺麗なポロポーションを維持されています。

そんな彼女の日ごろの運動法はどのようなものなのでしょうか?

ヨガ

アンジェリーナ・ジョリーは完璧主義で自分の体を完璧な状態(スタイル)に保つことが好きです。そのスタイル維持法に用いるのがヨガ。ヨガは肉体・精神・スピリチャルの3面を鍛えれる鍛錬法(有酸素運動)です。アンジェリーナのような忙しくあまり運動に時間を使えない人にとっても空き時間にどんな場所でも出来てしまうため、最適の運動法でもあります。

ヨガとホットヨガどっちが痩せる?ダイエット法・効果・ポーズを紹介

キックボクシング

キックボクシングや武道のトレーニングを取り入れることで、まっすぐできれいな足を保っています。特にトゥームレイダー撮影の際は、キックボクシングを行うことでスタミナを強化し撮影に挑んでいたと言います。又、キックボクシングは柔軟を鍛えることにも効果的です。主に蹴りの動きが多い運動なので、下半身を鍛え、脂肪の燃焼を促す為ダイエットに効果的な運動法です。

エアロビックス

エアロビックスは体力をつけるのに効果的な運動です。アンジーのように多忙な人にとってスタミナをつけることはとても重要なこと。彼女は過酷のスケジュールをこなす為にも体力づけに運動をしています。又、脂肪を燃焼させてコレステロールを低下させる効果も期待できるのでダイエット中の方には最適の運動法です。

【撮影時】

トゥームレイダーの撮影の際は他にも、武道、ダイビング、アメフト、ムエタイ、剣術、ムエタイなどのトレーニングを週6日を10週間行っていたといいます。

アンジェリーナ・ジョリーの食事法

上述した通り、基本的にあまり食事をとらないアンジーですが、映画の為に鍛える際は高たんぱくで低炭水化物の食事をとっていました。これは筋肉増量を助ける為に行われた食事制限法で、『トゥームレイダー』の撮影の際に採用していた食事法です。

高たんぱく質を取り、基本は野菜と果物でミネラルと他栄養素を取ります。赤身肉と小麦をベースとして食材は避けていました。

新鮮の野菜をたくさんつかったサラダが彼女の好物です。

まとめ

アンジェリーナのような体になりたい!と映画をみて思った人は多いはずです。しかしその裏には過酷なトレーニング内容と彼女の異常な食生活によって作られた体だということが今回明らかになりました。過度の食事制限はお勧めしませんが、高たんぱく・低炭水化物で消費カロリーを多くするというやり方に関してはダイエッターの方でも無理なく試せる内容かもしれません。バランスのとれた美ボディを手に入れるには食事法というより、運動で綺麗な筋肉をつける方法の方が効果がありそうですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA